人気ブログランキング |

青い海、朱色の気動車、緑の山、赤い屋根、田んぼに水鏡 - 2019年初夏・山陰本線 -

こんばんは


先々週末の山陰の海岸。


青い海を背景に朱色の気動車が鉄橋を渡っていきます。


向かう先は緑の里山。

その麓には赤い石州瓦、

そして田んぼには水鏡。

おまけに白と黄色のガードレールまで

色がいっぱいの眺めでした~


b0190710_21160340.jpg


2019/5/26 宇田郷→須佐 1564D キハ40

(画をクリックすると大きな画が開けます)



ふだん、浜辺の風景の少ないこのブログ。

海が嫌いなわけではありません。


海は大好きですけど

蒸気機関車が走る路線に海辺の路線が無いだけのこと。


1両だけの気動車、

山と海と里の風景、

いつもは車ばかり乗ってるけど

久しぶりに乗り鉄したくなった朝でした。


今度、電車に乗って江ノ電でも撮りに行こうかな~



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

じめじめの梅雨が好きな人も

過ぎゆく春を惜しむ人も

紫陽花が好きな人も

夏の海が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



浜辺にはこんなボトルも流れ着いていました…


b0190710_21160335.jpg


一直線の水平線、

広~い海…

その向こうからぷかぷかと流れてきたボトル。

この海を何日眺めてここに流れ着いたのかなぁ



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2019-06-05 21:17 | 山陰・山陽地区 | Comments(8)

日曜の朝は山陰の浜辺でタラコを - 2019年初夏・山陰本線 -

こんばんは


日曜日の朝は

山陰の浜辺にかかる橋を渡るタラコ色の気動車からスタート。


朝の光の中、1両だけの気動車がとことこと水色の橋梁を渡ってきました。


b0190710_22140252.jpg


2019/5/26 須佐→宇田郷 1565D キハ40単行

(画をクリックすると大きな画が開けます)



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

新緑が好きな人も

紫陽花が好きな人も

夏の海が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



月曜日の東京、旧古河庭園のバラ園の続き。


オーソドックスに「バラ」という感じのカーディナル。

ぱっと目を引く濃い赤に整った花びら、正統派の美形さんですね。


b0190710_22140257.jpg


次は紫の紫雲。

この色も深くていい感じ~


b0190710_22140284.jpg


最後はきらり。

ど派手な感じ~


b0190710_22140206.jpg


最後のきらりがいちばん気に入って

いちばん多く撮っていましたけど…

ぶわ~んとねじれる花びら、

いちばん撮るのが難しい花でした~



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


by kogechatora | 2019-05-29 22:16 | 山陰・山陽地区 | Comments(4)

夕日に光る日本海を小さなキハが通り過ぎる - 2019年初夏・山陰本線 -

こんばんは


土曜日の夕方。


山口線のD51を撮った後は山陰の海岸へ。


夕日に光る日本海、

海岸にかかる鉄橋を小さなキハが渡っていきます。


b0190710_22162233.jpg


2019/5/25 須佐→宇田郷 1575D キハ120単行

(画をクリックすると大きな画が開けます)



この鉄橋の下の川、ゆらゆら揺れる水面に

白いアヒルさんが1羽…


b0190710_22162188.jpg


飛べないアヒルさん、1羽だけ、どこから来たんだろう??

捨てアヒル??

ぽつんと1羽だけで寂しそう…



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

新緑が好きな人も

紫陽花が好きな人も

夏の海が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


by kogechatora | 2019-05-28 22:17 | 山陰・山陽地区 | Comments(6)

白い波と朝日を浴びる赤い機関車と青い客車 - 1984年・山陰本線 -

こんばんは

晩秋から初冬へ変わる頃、
日本海の白い波が岩に打ち付け
朝日が赤い機関車とブルートレインを照らしました。

b0190710_20483163.jpg

1984/11/28 鎧→余部 2003レ出雲3号 DD511114+14系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


今日は人間ドック。
ということで昨日は21時までに晩ご飯。
久しぶりに19時前に仕事場を出て20時前に帰宅。

その直後、20時過ぎに東武東上線は車両故障で運転見合わせ。
運転再開は23時過ぎでそのまま終電まで大混乱だった様子。

昨日は人間ドックのために早く帰ろうって思ったおかげで無事に帰宅できました〜
いつも通りの帰宅時間なら池袋で立ち往生。
少し早めに帰っていたら満員電車に閉じ込められたかも。

そして今朝の人間ドックは池袋。
初めて行く病院へ地図を辿っていくと…
アダルトなホテル街の真ん中…
検査と検査の間に座る待合室の外にはホテルの出入口が見える…
もしかして知ってる人が出てこないかな~
と外を凝視してしまう立地条件の病院でした~


本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
皆様のポチをエネルギーに今日も更新しました。
明日の更新のエネルギーをポチッと押してってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-12-08 20:48 | 山陰・山陽地区 | Comments(2)

雨の夜に夜行列車が発車を待つ - 1983年・山陰本線 -

こんばんは

昭和の終わり頃、
夜9時頃の米子駅。

向こう側のホームの旧型客車は京都行きの夜行普通列車「山陰」。
赤い機関車からスチーム暖房の蒸気が上がります。

こちら側のホームは博多行きの急行「さんべ」。
元祖ブルートレインの20系客車。

夜行列車の旅が当たり前だった時代の夜の駅でした。

b0190710_23315767.jpg

1983/3/23 米子 826レ「山陰」DD51792+旧型客車/805レ急行「さんべ5号」DD51+12系客車+20系寝台車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


たった32年前にはこんな風景があった…
大昔の32年前にはこんな風景があった…

遠い昔だったような…つい先日のことのような…


この日は電化済みの伯備線でDD51からEF64へ置き換え間近の貨物列車や381系の「やくも」、岡山機関区で朽ちていたDE50を撮って、米子から急行「さんべ」に乗り、翌日は山口線でC571。
午前2時頃に益田で降りて山口線の始発を待った記憶は無いので
下関まで行って山陽本線経由で小郡から山口線に入ったと思います。
当たり前のことですけど寝台車に乗るなんて贅沢とは無縁な撮影行、
12系座席車で身体をくの字かL字にして眠った夜であります。


本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
皆様のポチをエネルギーに今日も更新しました。
明日の更新のエネルギーをポチッと押してってください。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


本日も大残業のため
適当な在庫処分にてご容赦くださいませ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-10-22 23:32 | 山陰・山陽地区 | Comments(0)

紅葉の余部鉄橋に赤い機関車と青い客車 - 1984年・山陰本線 -

こんばんは

紅葉の山を背に赤い機関車が余部鉄橋を渡ってきました。

b0190710_2175985.jpg

1984/11/28 鎧→余部 545レ DD51778+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


今日も在庫消化週間継続中~

余部鉄橋も架け替えられてこの眺めも過去のもの。
山陰本線で昔懐かしい客車5両も連ねた編成も過去のもの。

在庫とは過去の眺め、過去の記録でもあります。


本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
皆様のポチをエネルギーに今日も更新しました。
明日の更新のエネルギーをポチッと押してってください。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-09-11 21:08 | 山陰・山陽地区 | Comments(0)

谷間の信号所を駆け抜ける国鉄色 - 伯備線 -

こんばんは

ワーカホリックに過ごした冬が過ぎて
里山歩きが辛くなる花粉の季節が来ました。

ネタ切れが深刻になってきております。

しばらく冬眠に入ろうかと思ったんですけど
なぜか最近、ブログランキングは快調にポイントが伸びてますので
とりあえず何とか続けようと思います。

と言っても新しいネタは無いので
30年前の写真を掘り出してきました。

電化されて間もない伯備線、
381系9両編成のやくもが山奥の谷間の信号所を通過していきました。

b0190710_0102317.jpg

1984/3/31 布原(信)→備中神代(後追い) 1033M「やくも3号」 381系
(画をクリックすると大きな画が開けます)


この頃から30年以上が過ぎて
まだ西日本では381系が特急として走ってるらしいと聞いて…
懐かしいと思う一方で
30~40年以上経過したおんぼろで特急料金とっちゃいかんだろーなんて思ってしまうのであります。

同じ立ち位置から反対方向を見ると
1972年頃にD51三重連で有名だった鉄橋、
DD51が峠のトンネルを下ってきました。

後補機もついているんですけどギリギリ画面左端にチラッと赤い機関車が見えるだけ…
貨車がもう1両短かったら後補機までキッチリ入ったんですけど惜しいですね…

b0190710_0104233.jpg

1984/3/31 新見→布原(信) 4963レ DD51+貨物列車+DD51


そしてこの場所、
伯備線は通過する信号所でも
芸備線の気動車は停車して客扱いしてました。

短いプラットホームに駅名標も立ってます。

b0190710_011072.jpg

1984/3/31 布原(信)→備中神代(後追い) 859D キハ20またはキハ52×2両
(画をクリックすると大きな画が開けます)



本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


皆様のポチをエネルギーに今夜も更新しました。
明日の更新のエネルギーをポチッと押してってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

by kogechatora | 2015-02-24 00:11 | 山陰・山陽地区 | Comments(0)

架線の無い空と海 - 1982年・山陰本線 -

いすみのキハ28復活に釣られて、急行型気動車の画を掘り出すと…出てくる出てくる〜

この夏の山陰は初めてC571に会った帰りかな。

DD51の旧客に混じってグリーン車付きの気動車急行の画がありました。

b0190710_22122054.jpg

1982/7/27 仁万→馬路 803Dさんべ3号 

キハの「さんべ」って長門市で美祢線まわりと山陰本線まわりに分割されて下関で再度併結し直してた列車だったかな。

そしてこちらは快速?
急行型気動車2両編成です。
列車番号を見ると下りです。でも海は右手…たぶん後追いで撮ったんでしょう。

b0190710_22123691.jpg

1982/7/27 仁万→馬路(後追い) 3255D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

ねこの仕事場ではプロジェクトが中断となって今月末でプロジェクト解散。
今月末までに作りかけの設計書をまとめて納品。
とは言っても実際に作ることがない可能性が高い設計書を作るなんて気合が入らず…
今、決まっていないことは無理に決めずに先送り先送り…
そんなお気楽モードに入ったら…
今月末までのスケジュールには余裕もできたし、設計現場では先々の作業や予算などの大人の事情も無くなって(中断になったプロジェクトの精算などなど後始末をする営業や購買はお金の始末と言う重い重い大人の悩みを背負い込んで頭抱えてますけど)。
 
現場はみんないい顔!
 
「そこは自分の担当じゃない」とか「勝手に決めるな!」なんて
縦割り押し付け合いギスギスイライラがきれいさっぱり無くなりました。
譲りあったり、助けあったり、大人の事情を捨てて技術者として理想論でディスカッションしたり。
 
いつもこんな感じでお仕事できたらいいのに…

by kogechatora | 2012-09-13 22:13 | 山陰・山陽地区 | Comments(0)

雪の朝 - 1984年・瀬野八 - 

朝の瀬野駅、しんしんと雪が降っていました。
構内には焦げ茶色の機関車、後ろには国鉄色のコンテナが止まっていました。

b0190710_23165878.jpg

1984/2/6 瀬野 EF5921

デッキの手すりにも連結器にも雪が積もっています。
ここの機関車はキレイに磨き上げられていたんですね。

b0190710_23171475.jpg
b0190710_231831.jpg



b0190710_23194779.jpg
b0190710_23201372.jpg


片側の区名札は「広」、もう一方は「瀬」。
瀬野機関区が広島機関区瀬野派出所に格下げされたのは1985年(この画の1年以上後)のこと。
この画を撮った時点では瀬野機関区だったはずです。
それでは「広」の札は何故でしょう??

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参戦中。
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
1日1回、ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

by kogechatora | 2012-01-18 23:21 | 山陰・山陽地区 | Comments(0)

朝日を浴びて - 1983年・大社線 -

20系客車、初代ブルートレイン。
急行に格落ちされていても朝日を浴びる姿は美しい輝いていました。

b0190710_23463950.jpg

1983/3/22 出雲高松→荒茅 125レ DD5139+20系客車 

今日は時間切れ。
手抜きでご容赦ください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

国鉄末期、今は亡き大社線、こんなローカル線に大阪直通の長大編成が走っていたんですね。
どんな乗車率だったのかなぁ。
末端区間は普通列車、朝の通勤通学列車になっていたんでしょう。
大阪から直通する人はほとんどいなかったのでしょうね。

by kogechatora | 2011-07-21 23:49 | 山陰・山陽地区 | Comments(0)