人気ブログランキング |

煙高らかに分水嶺を登る汽車 - 2020年・真岡鉄道 -

こんばんは


日曜日の真岡鉄道。


真岡鉄道の終着駅、茂木を流れる川は逆川。

東に流れて、那珂川へ流れ込んで水戸で太平洋へ至ります。


茂木のひと駅先、天矢場を過ぎると水の流れる方向は西に変わって

小貝川へ流れ込んで関東平野、利根川へと流れます。


その分水嶺を登るC12。

小さな機関車は力いっぱいゆっくりと登ってきました。


昨年の今ごろはC12は定期点検中、

ちょっと大きめで力持ちのC11が軽がると登った峠。

小さなC12は好天の日でも力いっぱいでやっと登ります。


煙高らかに分水嶺を登る汽車 - 2020年・真岡鉄道 -_b0190710_21433766.jpg


2020/2/9 茂木→天矢場 6002レ SLもおか C1266+50系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



今週末、2/15から1ヶ月間、真岡の機関車にはいちごのヘッドマークが付く予定…


この峠の力闘シーン、機関車の先頭にかわいいヘッドマークは似合わないですねぇ…

ということで、先週末は久しぶりに線路端で煙を浴びてきました~



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

雪遊びが好きな人も

梅や桜が待ち遠しい人も

梅や寒桜を撮った人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人は一日一善、一日一ぽち。

明日のエネルギーをぽちっと補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



どれか一つだけでいいので

ぽちっとよろしくお願いしま~す

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2020-02-13 21:44 | 真岡鉄道 | Comments(6)