冬の森と丘の間を汽車が走る - 釧網線・2018年冬 -

こんばんは


手前には釧路川沿いの湿地林。

その向こうには針葉樹が植えられた小高い丘。


汽車はその隙間を走る。


b0190710_23300460.jpg


2017/2/11 標茶→茅沼 9381レ SL冬の湿原号 C11171+14系客車ほか

(画をクリックすると大きな画が開けます)



この写真を撮った直後、

雪が舞い始めて汽車が茅沼に着く頃には

ばさばさと降り続く雪に視界が遮られました…


茅沼から先でカメラを構えた方々は

ばさばさどさどさと落ちてくる雪に視界を遮られたことでありましょう。


旧 五十石駅あたりを遠望していた我々はギリギリセーフ!

とってもラッキーだった日曜日でしたー



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

冬景色が好きな人もぬくぬくのコタツが好きな人も

常夏の南国が好きな人も

桜の季節が待ち遠しい人も花よりご飯の人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日の更新のエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



札幌では雪祭りの雪像も崩れたという暖気に覆われた先週末の北海道。


道路にはアイスバーンはほとんどなく快適なドライブ~でしたけど…

この後はどばどばと落ちてくる雪に国道もちょっとべちょべちょ。

横道に入るとふわっと新雪が積もった道。

このペースで降り続いたら…帰りの飛行機は大丈夫??

とちょっと不安になった日曜の午後。


幸い、雪は1-2時間で降り止んで

帰りの飛行機は定刻に離陸(たぶん)。


土日2日間、たっぷり走り回って疲れた体、

帰りの飛行機に座ったら…

離陸する前にすとんと寝落ち~

目覚めたら…

眼下は千葉から東京湾、アクアライン~海ほたるが見えましたー


b0190710_23300568.jpg


このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2018-02-16 23:32 | 釧網本線 | Comments(0)