人気ブログランキング |

春の下毛野 - 2020年早春・東武鬼怒川線 -

こんばんは


3月1日の東武鬼怒川線。


緑の畑は麦でしょうか。

まだ乾いた土が広がっている畑はこれから野菜を作るのかな。


汽車はここから終点の下今市までだらだら続く上り坂。

期待通りの煙で姿を見せました~


春の下毛野 - 2020年早春・東武鬼怒川線 -_b0190710_22462809.jpg


2020/3/1 新高徳→大桑 SL大樹2号 C11207+ヨ8000+14系客車 

(画をクリックすると大きな画が開けます)



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



明日は3月11日。

あの日から9年…

あっという間に過ぎたと思う人や、もう忘れたよ、と言う人もいっぱいいるでしょう。

いっぽうで大切な人やモノを失った方には…続くはずだった日常が断ち切られて二度と戻らない長い切ない時間でありましょう。


あの日、私は…仕事中に腹がごろごろごろっと言いだして、トイレの個室に入ってパンツを下げたところでぐらぐらぐらっと揺れ始めて…

当時の仕事場は隅田川近くの地盤が悪いこと間違いなしのおんぼろビル、

この格好でコンクリートの瓦礫に埋もれたら

あまりにもみっともないっ

慌てて服を直してトイレから飛び出しました!!!


そのまま、会社のエレベータに人が閉じ込められていないか確認することから始まって

スマホの画面で見た大津波に驚き、

その合間にはお仕事…コンピュータやネットワークの状況から金融機関など外部とのデータ授受などなど大騒動。

運転再開した地下鉄大江戸線で真夜中、12時間後に帰宅するまで

腹具合のことなど忘れた金曜日、

そのあと、テレビの画面に映る被災地の状況に慄いた土曜日曜でしたけど、

その日曜の午後には渋谷のBunkamuraでフェルメール展を見て、

東京はこのまま日常に戻るのかな〜なんて思っていたら…


被災地から離れた東京でいちばん怖かった記憶は

その後の混乱やぎすぎすの人たち…

月曜の朝に始まった計画停電、動かない電車に往生したり、真っ暗な街に立ち竦み…

自粛ムードで飲食店は予約キャンセルの電話が続き

その後はガソリンが無い騒動など

先が見えない不安にギスギスする世の中。


2週間くらい経って秩父で汽車が運転を始めるとのニュースに、

震災前にガソリン満タンにしてあった車で出かける~なんてことをブログに書いたら、ガソリンを使うなんてトンデモないなんて…Hitlerみたいな全体主義者のクレーマーなコメントに絡まれたり…


さらに、その後はメルトダウン騒動…

野菜は汚染されているから食べたら内部被曝で危ない!!

なんて騒ぐ人が大発生。

内部被曝もちょっとだけ怖いけど、野菜を食べないのはもっと健康が危ない…なんて常識が通じない世の中…

しばらくの間は空間放射線量とか気にする人は気にしていましたけど

いつのまにか…みんな忘れ去ってしまいましたね。


さて…今から9年後、ころたん騒動はどんな思い出になっていることでしょう。

そして、今、小中高校生の世代は、20年30年が経ったら、あの年、卒業式がなかった代だよ~とか、1年上や1年下は卒業式なかったんだよ~なんて、昔話にすることでしょうね。



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

新型ころちゃんが怖い人もころちゃんなんて気にしない人も

マスクやトイレットペーパーを買いだめした人も

マスクやトイレットペーパーが無くて困っている人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人は一日一善、一日一ぽち。

明日のエネルギーをぽちっと補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



どれか一つだけでいいので

ぽちっとよろしくお願いしま~す

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2020-03-10 22:48 | 東武鬼怒川線 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード