人気ブログランキング |

栃木の里山を背景に鬼怒川を渡る - 2020年・東武鬼怒川線 -

こんばんは


日曜日の東武鬼怒川線。


鬼怒川橋梁を渡る汽車。

すぐ後ろにはゴルフ場、その向こうには塩谷町~矢板へ続く里山が広がっています。


栃木の里山を背景に鬼怒川を渡る - 2020年・東武鬼怒川線 -_b0190710_21562819.jpg


2020/2/23 大桑→新高徳 SL大樹3号 C11207+ヨ8000+14系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



ここへ行くには倒木や落枝に荒れた山道を歩いて

途中からは人の道を外れて道なき斜面を登って…約20分。

そんなにきつい道じゃないけど

手前の森がじゃまで鬼怒川の流れが隠れます。

そして足元は…切り立った断崖絶壁…できるだけ前に出ないように木につかまりながらへっぴり腰の撮影です~

この撮影地、ちょっと木に遮られる角度もありますけど

この後、ぐるりと真横~反対側、小佐越の駅の方向まで見ることができます~



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



東武鬼怒川線はこのあたりから平野を離れて鬼怒川上流の谷へと入っていきます。

この先、温泉旅館やホテルや民家と山ばかり。

秩父などと違うのは立派な温泉旅館やホテル、リゾートマンションと民家はあるけど

畑はぜんぜんありません。

みんな観光業で働いてるんでしょうかね。

そんな山の中なので直売所もなく…

地元のスーパーの地元農家さんのコーナーで日光で取れたとちおとめを見つけました。


栃木の里山を背景に鬼怒川を渡る - 2020年・東武鬼怒川線 -_b0190710_21562800.jpg


赤くていい色だけど…あまり新鮮じゃない…ふつうの東京のスーパーで買うのと同じような感じ…ちょっと残念。



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

雪遊びが好きな人も

梅や桜が待ち遠しい人も

梅や寒桜を撮った人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人は一日一善、一日一ぽち。

明日のエネルギーをぽちっと補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



どれか一つだけでいいので

ぽちっとよろしくお願いしま~す

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2020-02-27 21:59 | 東武鬼怒川線 | Comments(2)

Commented by chibichaco-um at 2020-02-27 23:43
こんばんは♪

すごいなぁ・・・
とっても素敵な景色。
奥まで見所いっぱいの絵図が素敵ですねぇ♡
汽車でなくても、こんな場所で撮ってみたいです~。
が・・・道なき道はやっぱり無理ですねぇ(≧▽≦)

地元のスーパーさんのいちご
新鮮で美味しいでしょうね!
私も出かけるとあっちこっちの道の駅で
お野菜や果物を買って来ます。
楽しみのひとつです♪♪
Commented by kogechatora at 2020-02-28 20:19
chi-aotonさん ここに登ったのは3回目…なのに…1回目2回目は鉄橋のアップとか前景に気を取られてこの風景の奥行きを見逃してました。
道なき道、岩場とか危険な場所があるわけでもなくふつうの斜面なのでふつうにハイキングコースを歩けるくらい。でも道がないから誰も同じところを歩けないだけ。いつでもご案内しますよ〜
地元スーパーのいちご、真岡鉄道や4号線の沿線の直売所と違って…新鮮さが無くてがっかり…
直売所の見当たらない鬼怒川温泉周辺、日曜日以外は八百屋さんで野菜や干し柿を買うのがルーティンですけど、この日は日曜日、八百屋さんはお休みでスーパーに行ったら残念な結果でした〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード