人気ブログランキング |

雪が舞う朝の白煙 - 2020年・東武鬼怒川線 -

こんばんは


昨日の東武鬼怒川線。


関東平野は冬晴れなのに

東北道を北上しても男体山など日光方面の山が見えない…

空気は澄んでいるように見えるんだけど…


近づいていくと…日光のお山は雪雲の中。

鬼怒川線に沿って北上すると

東武ワールドスクウェアあたりから里にも雪が舞い始めた〜


目指す高み、鬼怒川温泉駅の転車台を見下ろす高みは

完全に雪雲の中だ〜

あの雪雲の中では下界は何も見えないだろうな〜


しかたないので鬼怒川温泉近くの尾根筋へ。


雪が舞う中、朝1本目の汽車が登ってきました。


雪が舞う朝の白煙 - 2020年・東武鬼怒川線 -_b0190710_17310790.jpg


2020/2/23 東武ワールドスクウェア→鬼怒川温泉 SL大樹1号 C11207+ヨ8000+14系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



東武鬼怒川線の汽車は1日3往復。

昨日は雪が舞う天気の中で3往復を追って20~40分くらいのプチ山登り3連発。

合わせて登り1時間半、下り1時間ちょっと…登山する人からみたら、たいしたことない山歩きですけど

鈍った身体には辛い…

2つめの山登りの途中で右膝が痛み出し

3つめの山登りの途中で右膝が攣って…

今日は太ももはぱんぱんの筋肉痛&右膝がちょっと調子悪い…

ということで…

今日の東京はぽかぽかの好天&梅や寒桜・河津桜の季節なのに

カメラ持って歩き回る元気はありません…



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



ここからは1週間前の都心の公園。


都心の喧騒、歓楽街からすぐ近くの池で冬を越す

おしどり夫婦です~


雪が舞う朝の白煙 - 2020年・東武鬼怒川線 -_b0190710_17310752.jpg


地味~な奥様が前、派手なだんなさんは半歩下がってついていきます。

夫婦のすぐ後ろをついていくおしどり男子はどんな関係でしょう?


池のほとり、木の下ではおしどりのおじさんたちが集合中。


雪が舞う朝の白煙 - 2020年・東武鬼怒川線 -_b0190710_17310732.jpg


ヘルメットのような頭のおしどりおじさんたち、

派手な男子会ですけど、お話しするでもなく、ただいっしょにいるだけな集まりでした~



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

雪遊びが好きな人も

梅や桜が待ち遠しい人も

梅や寒桜を撮った人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人は一日一善、一日一ぽち。

明日のエネルギーをぽちっと補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



どれか一つだけでいいので

ぽちっとよろしくお願いしま~す

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2020-02-24 17:34 | 東武鬼怒川線 | Comments(2)

Commented by chiwari-yuki-y3 at 2020-02-25 05:19
山登り、お疲れ様です~^^;
そうやって動いているから、kogechatoraさん、スリムなんですよね。
たなびく煙がきれい~^^

おしどりって、仲睦まじいイメージあるのですが(言葉のイメージ)、
読んでいると、なんだか「かかあ天下」に変換されてしまいそう(笑)
がんばれ、おしどりおじさん&男子!
Commented by kogechatora at 2020-02-26 07:32
chiwari-yuki-y3さん オシドリにおしどり夫婦のイメージを押し付けるのは人間の勝手…
実は…父ちゃんは子育てまったく手伝わず、翌春には違う組み合わせになっていることも多いとか…
それにしても…何を話すわけでもなく公園の池のほとりで所在無さげにたむろするおしどりおじさんたち…寂しそうでした…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード