人気ブログランキング |

船越水道を渡った列車

こんばんは


台風接近の土曜日の午後、

雨が降る中、男鹿へ向かって走り去る気動車の後ろ姿。


船越水道を渡った列車_b0190710_16125901.jpg


2019/10/12 天王→船越 1133D キハ40

(画をクリックすると大きな画が開けます)



35年前も36年前もこの場所のふだんの主役は気動車。

でも、キハ40なんてフィルムの無駄…ということで

この鉄橋の線路端から気動車を撮ったのは初めてでした~


かつて、36年前にはこんなブルトレもこの鉄橋を渡っていました。

夏休みや年末年始、ゴールデンウィークなどの行楽シーズンに運転されていた

上野発、男鹿行きの臨時急行おが。


船越水道を渡った列車_b0190710_16130008.jpg


1983/11/6 天王→船越 8131レ DD51572+20系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)


上野から男鹿まで乗り換えなしでブルトレの旅ができたんですよっ


自由席は急行券だけで乗れたし

秋田から男鹿までの区間は

急行券も寝台券も不要の普通列車でしたけど

秋田発は朝8時半過ぎ…車内はがらがら…ほとんど誰も乗っていない列車でした…


男鹿線は終着駅の男鹿駅近くに日鉱の製油所があったので

タンク車を連ねた貨物列車も1日3往復。


船越水道を渡った列車_b0190710_16125971.jpg


1983/11/6 天王→船越 191レ DD51586+ワフ+タキ+ワフ

(画をクリックすると大きな画が開けます)


この頃の男鹿線は1時間に1往復くらいの気動車の他に

1日1往復のブルトレや3往復の貨物列車が走って

賑やかで楽しい路線でしたけど…

今は気動車だけ。

本数も少し減って編成も短くなって…

どんどん寂しくなっていきます…


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



ほんとうは土日の2日間運転予定だったSLおが。

日曜日は運休になっちゃいました。


日曜の朝、汽車は走らないからさっさと帰ろう。

でも…道路は…東北道が岩手~東京まで通行止め。

岩手~福島あたり、大雨が降ったあたりは国道4号も通行止め…

新潟は大丈夫そうだけど…関越道も国道17号も新潟群馬県境が通行止め…


さて…

どうやって帰ろう…

いろいろ調べたら新潟から会津に抜けて、国道49号~国道4号で東京へ抜けられそう。

それに新潟の方が被害が小さそうだから、東北道より関越道のほうが復旧が早いかも。


とりあえず新潟を目指そう。


急いでも仕方ない

道路が少しでも復旧するのを待つ感じでのんびり行こう。


途中の道の駅から撮った風景。

大波が岩に打ち付けて波しぶきが上がり、手前の岩には波の花(泡)がいっぱい。


船越水道を渡った列車_b0190710_16130093.jpg


こんな感じだから道の駅の駐車場にも波しぶきが飛んでくる。

国道7号線も飛沫がきて、車のガラスが白くなる…

帰ったら洗車しなきゃ錆びちゃう~


でも、道の駅で波を撮ってるうちに

関越道は全線開通~

無事、明るいうちに東京に帰れました~



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

過ぎ去った夏を懐かしむ人も

食欲の秋を楽しむ人も

食欲の秋が怖い人も

彩りの季節が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2019-10-14 16:16 | 奥羽・羽越本線と支線 | Comments(10)

Commented by zakkkan at 2019-10-14 16:26
無事におかえりになれましたか?
今回は、関東を直撃、超大型台風
そういっていたのですから・・疑いは持たなかった筈ですが
まさか?まさか?
この気持ち以上の災害に、心、痛みます・・

どうぞ・・ご無事で・・
Commented by rose201605 at 2019-10-14 18:01
初めまして、こんばんは。
いつもご訪問&ポチを頂きましてありがとうございます。
鉄道を趣味とする方の半端ないエネルギーが伝わってきます。

まるでドローンを使ったかのような遠景画像は、
ご自身がドローンなのですよね?
いつもいつも、ただただ、驚きです。

そして時々郷愁誘う景色が登場します。
まるで津軽海峡冬景色を思わせる日本海の荒波と波の花。
昔、通学や生活に利用した羽越線。
ついつい出てきてしまいました。^^
関越道が通れて幸いでしたね。
これからも楽しみにしています。
Commented by kiiropiipii at 2019-10-14 20:25
こんばんは~~ヽ(・∀・)ノ
車移動って自由でいいですよね(^∇^)。。
いいなーcogechataraさん!!たいふー脱出だっ!!!って私も!!!!って。。色々考えたけど、無理っだし、、おとなしく自宅でお迎えしたけど。。
こんな広範囲に影響するなんて思わなかった。。
利根川もギリギリだったと思う。。

そんな中、情報収集って大事ですね!!東北道、国道4号、閉鎖だったんだ!!。
新潟県は交通障害なかったんですね!!(^∇^)~~良かった🎵
こういう時、移動って危ないっていうけど、、
危なくないエリアもある。。情報収集して行動しようって、、思う。。。
cogechataraさん、行けて良かったですね!(^∇^)!!!
Commented by kogechatora at 2019-10-14 22:31
zakkkanさん 関東直撃、三陸に抜ける…ということは、東北の日本海側はいちばん台風から遠いはず〜という読みは当たりましたけど…まさかまさか、あっちもこっちも通行止になるとは…
それにしても…あっちもこっちも浸水被害…たいへんなことであります。
Commented by kogechatora at 2019-10-14 22:31
ばあバラさん コメントありがとうございます。
いつも花暮らし、バラがいっぱいの暮らしを羨ましく覗かせていただいております〜
人間ドローンになれたらどんなに楽しいことかと思いながら、汗を流して山を登ってます…
今回の台風逃避の旅は鉛色の風景と日本海の荒波…
羽越線沿線のご出身でしたか。
海と山がくっつく隙間を走る線路と道路、景色のいいところですねっ
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by kogechatora at 2019-10-14 22:31
kiiropiipiiさん 今回の北帰行、車がいちばん自由だっと思ったけど…
日曜日の朝、郡山から北と東は高速道路も国道もぜんぶ通行止め…
とほーに暮れましたよ…
次に関越道まわりを考えた時も利根川や荒川が増水したら…自分が流されそう…
ネットって便利ですね〜
大昔、似たような状況になった時は1日1回の朝刊だけが頼り…今はどんどん情報が更新されていく〜
Commented by cas_50414 at 2019-10-15 05:24
貴重な鉄道写真を見せていただきました。
ありがとう。
Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-10-15 06:50
上野から男鹿まで!?すごい…賑わっていた頃もあるんですね。
道の駅男鹿でよく車中泊しますけど、朝は、休憩室、高校生たち専用になってます(笑)
きっと、早く着いてしまうからでしょうね。
もっと早い朝は、地元のお年寄りが数人おしゃべりしてるし、
夜中は、毎回同じ、地元民と思われる人が、ずーっと長時間スマホ持って籠城してます^^;
…道の駅、もう少し観光客で賑わうといいんだけど。
海はきれいだし、温泉だってあるし、素敵なところだけど、交通の便が悪いですよね。
鉄道、もう一度色々な列車や汽車をもっと走らせたら、集客の助けにならないかな?

ええ!?あの味噌チャンポンをさらっと完食?
ナオキなら驚かないけど(←毎回さらっと完食してる・笑)、
kogechatoraさん、比較的少食のイメージだったので、びっくり。
やるときゃやりますねっ(違)
Commented by kogechatora at 2019-10-15 22:00
casさん 古いポジ、スキャナーで読み取って埃や痛みを修復して…デジタル画とは違うひと手間です〜
Commented by kogechatora at 2019-10-15 22:00
chiwari-yuki-y3さん 昭和40年代、ブルトレじゃなくてもっとオンボロ客車だった頃は観光客も多かったでしょうね。
その頃は男鹿駅から入道崎や水族館へ路線バスが出ていました。
小学生の頃の夏休みの家族旅行の思い出、男鹿駅から水族館に行くバスは満員&戸賀湾は大渋滞で進めない…
オガーレは駅からも近くていい場所だと思うけど…その先の交通手段がないですね…
遊覧船とか周遊バスとかレンタカーにつながらないと…男鹿半島は広いですからねぇ。
味噌ちゃんぽん、スープはたっぷりだけど、意外に具も麺も少ない感じでした〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード