人気ブログランキング |

薄曇りの逆光 - 2019年・秩父鉄道 -

こんばんは


今年の8月~9月は酷暑続き、

そのあとも夕立が降りそうな日が多かったり

土日は台風接近が続いたり…


平日も仕事は比較的余裕があって残業は少なかったのに

土日にあまり山を歩くことができずに運動不足。


平日の好天を土日まで貯めておけたらいいのに…

平日の空き時間を土日まで貯めておけたらいいのに…


どこかの銀行さんで

貯金の他に

貯天気とか貯時間とかできたら

すぐに口座を作るんですけどねぇ…


閑話休題。

現実に帰りましょう。


とりあえず汽車の写真は2月の奥秩父。

薄曇りの午後、

逆光に鈍く光る屋根瓦や客車の屋根と白煙。


薄曇りの逆光 - 2019年・秩父鉄道 -_b0190710_21520246.jpg


2019/2/9 白久→武州日野 5002レ C58363+12系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



ところ変わって

おまけ画は今日も先週末の臨海公園。


枝にとまってるカワセミくんを見ていたら

カラスさんが何か白い羽根をくわえてます。


薄曇りの逆光 - 2019年・秩父鉄道 -_b0190710_21520235.jpg


白いサギの死骸??


薄曇りの逆光 - 2019年・秩父鉄道 -_b0190710_21520225.jpg


お肉はなさそうだけど…巣材にするんでしょうか?

でも、もう子育ては終わった季節?

もしかして白い羽根を着てコスプレしたい??


真っ黒なカラスさんは

真っ白な羽根を木陰に持っていって…

もう戻ってこなかったので

残念ながら白い羽根を何に使ったのか…わからないのが残念です…



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

過ぎ去った夏を懐かしむ人も

食欲の秋を楽しむ人も

食欲の秋が怖い人も

彩りの季節が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2019-10-02 21:54 | 秩父鉄道 | Comments(4)

Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-10-03 03:11
きれいな白い煙^^
そして、こういう場合、やっぱり山は杉が多いのかな~

好きな天気を貯金ならぬ、貯天気…
いずれ、本当にできそうで怖いです^^;
ピンポイントで、どこそこの天気、いくらで何時間、
グループで買えばお得!…とか。
グスコーブドリが知ったら憤死してしまいますね。

…サギがかわいそう、と、思ってしまう、
取り上げて、土に埋めてお墓建てて~
…などと思うわたしのような、自然から乖離したニンゲンが増えたから、
猫問題でもヘンな人が増えたんだろうな…
Commented by popo119-32 at 2019-10-03 11:40
おはようございま~す(^_-)-☆
白い羽、どんな鳥の羽かしらね
でもカラスが身をつついていなくて良かったです
羽何に使ったのでしょうね(#^^#)
Commented by kogechatora at 2019-10-03 21:29
chiwari-yuki-y3さん この辺り、人里近くは杉が多くて春は花粉がぶわ〜っと黄色く舞います…
運動会とか花火大会のために貯天気できたら便利ですね。
冷害も無くなってグスコーブドリが命を落とす必要も無くなります〜
今年の春、ゴールデンウィークの釜石、仙人峠近くで鹿さんの死体が林道の道端に倒れていました。
冬眠明けの熊さんのご飯になるのかな、と思っていたら…
翌朝、同じ場所を通ると跡形もなく…引きずったような跡も無かったから…誰か通りかかった人が清掃センターかどこかに通報したんでしょうね。
燃えるゴミにされてしまうなんてもったいない、ちゃんと最後まで他の生き物の糧になった方が生きた価値があっただろうなっと思ってしまったのでした…
Commented by kogechatora at 2019-10-03 21:29
ポポさん 白い羽根はたぶんサギ、足の黒いコサギだと思います〜
病死か事故死か、もしかしたらワシ・タカに襲われたのか…
羽根の行き先、気になりますねっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード