人気ブログランキング |

穴内川に沿って - 1982年・土讃線 -

こんばんは


今日は掃除洗濯に写真整理で過ごした一日。


新ネタの補給は無いので、昭和の貨物列車。


大歩危小歩危よりもさらに上流。

高知へ向かう土讃線は吉野川と分かれた穴内川に沿って走ります。


シャッタースピード1/60sec、絞り開放

ISO64のコダクロームではもう限界…日の短い12月の夕暮れ、

棚田や斜面に畑が広がる風景の中、

赤い機関車の牽く貨物列車が走ります。


穴内川に沿って - 1982年・土讃線 -_b0190710_18374975.jpg


1982/12/25 土佐穴内→大杉 275レ DF5024+貨物

(画をクリックすると大きな画が開けます)



撮影記録を見ると

翌日は日中の写真は1枚も無いので雨だったのでしょう。


そして翌々日の早朝、

高松から乗った松山行きの普通列車には

飴色の木製の背ずりが並んでいました。


穴内川に沿って - 1982年・土讃線 -_b0190710_18374925.jpg


1982/12/27 高松 121レ オハ61 590

(画をクリックすると大きな画が開けます)



雨が近そうな重い空の今日、

古いポジを掘り起こして

昭和の四国を旅しました~



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

過ぎ去った夏を懐かしむ人も

食欲の秋を楽しむ人も

食欲の秋が怖い人も

彩りの季節が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



by kogechatora | 2019-09-21 18:40 | 四国 | Comments(21)

Commented by impact4642 at 2019-09-21 19:00
こんばんは(^^)/
川を挟んで、道路と貨物列車、上から見ると3本が合わさって、
まさに川の字ですね\(^o^)/
貨物列車の統一感のある色合いも可愛いです♪
過去の記録を見返すのも楽しそうですね(^^)/
普通列車の車内、鉄道博物館で見た列車の車内もこんな風情でした♪
温かみがあって、記憶に残ってます(*^^*)
Commented by marronmaison at 2019-09-21 22:03
レトロな車内が素敵ですね。
ここは日本ですかっ? というくらい、アンティーク感のある電車の内装で
これだけ飴色に輝く木製ベンチは、お手入れが大変だったと思います。
昭和のよき時代そのものですね。(*´ω`)
Commented by ねこさんこんばんは!! at 2019-09-21 22:09 x
昭和時代のDF50懐かしいですね!!あたしもあの時代に四国を旅しました。
撮影地でも、ほとんど鉄ちゃんに会わなかったし、のんびりと撮影が出来ましたね。
日本各地で、旧客が最後の輝きを放っていた時代です。
あの頃は良かったですね・・・。
Commented by ねこさんこんばんは!! at 2019-09-21 22:09 x
昭和時代のDF50懐かしいですね!!あたしもあの時代に四国を旅しました。
撮影地でも、ほとんど鉄ちゃんに会わなかったし、のんびりと撮影が出来ましたね。
日本各地で、旧客が最後の輝きを放っていた時代です。
あの頃は良かったですね・・・。
Commented by ねこさんこんばんは!! at 2019-09-21 22:09 x
昭和時代のDF50懐かしいですね!!あたしもあの時代に四国を旅しました。
撮影地でも、ほとんど鉄ちゃんに会わなかったし、のんびりと撮影が出来ましたね。
日本各地で、旧客が最後の輝きを放っていた時代です。
あの頃は良かったですね・・・。
Commented by ねこさんこんばんは!! at 2019-09-21 22:10 x
昭和時代のDF50懐かしいですね!!あたしもあの時代に四国を旅しました。
撮影地でも、ほとんど鉄ちゃんに会わなかったし、のんびりと撮影が出来ましたね。
日本各地で、旧客が最後の輝きを放っていた時代です。
あの頃は良かったですね・・・。
Commented by chibichaco-um at 2019-09-21 23:31
こんばんは♪

この時代の撮影
今のカメラとは違う撮影の難しさ・楽しさ
醍醐味のようなものが
あったのでしょうね~。
貨物列車もフォトジェニックで素敵です。
木製のイス。
私も記憶にあるのですが
どこで乗ったのかしら・・・
とても座りづらい椅子でしたが
こうして飴色に輝く姿は
美しいですね。
Commented by kiiropiipii at 2019-09-22 00:30
こんばんは~~ヽ(・∀・)ノ
なんかすごい景観ですね。
映画のシーンみたい(^∇^)~~
Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-09-22 01:06
わあ…独特の風景、列車の色がまた素敵…
生き物みたいです、そして、この場所に土着の生き物、という感じ。

2枚目も「わあ…」です。
kogechatoraさんとは、世代が(ほぼ)同じなのに、
わたしはこういう列車を見た覚えがないです。
古い映画の中みたい。
パーマネントウェイブの女優さんや、帽子をかぶった紳士が乗っていそう~
タイムトリップですね。
Commented by karakaze99 at 2019-09-22 08:32
ほぉ~っとなんども上下して写真を見てしまいました。
懐かしい車内・・・
銀河鉄道のようでもあるけれど
窓を上にあげると汽車のすすが入ってきて
(実はその匂いが好きだったという)
目をこすった頃を思い出しています。
Commented by nishiawa_19 at 2019-09-22 10:02
DF50、この機関車懐かしいです。子どもの頃、親に高松に遊びに連れて行ってもらうとき、この機関車が引く客車に乗っていました。
Commented by slow33jp at 2019-09-22 15:36
サンシャインのプラネタリウムで
銀河鉄道の夜を見てきました!
ジョバンニが乗った電車もこんな内装でしたよ!
Commented by kogechatora at 2019-09-22 17:01
インパクトブルーさん まだ国鉄の時代、貨物列車が日本中を走っていた時代の四国の山奥でした〜
鉄博にある客車と同じ時代に作られた客車も、まだこの頃は日本中を走っていました〜
座り心地は悪いし、とうぜん冷房もないけど、そんなのが当たり前だった時代です〜
Commented by kogechatora at 2019-09-22 17:01
マロンメゾンさん 37年前、田舎の通勤通学の普通列車はこんなのが当たり前でした。
ニス塗りの座席は戦前の木造客車から引き継いだものなので、この頃すでに50年以上使われていたんでしょう。
ものが大事に使われていた時代、使い捨てなんて言葉がなかった時代の客車です。
Commented by kogechatora at 2019-09-22 17:02
高野さん ご無沙汰しております。
お忙しそう、商売繁盛のようで何よりです〜
この1982年の冬休み、飯田線の旧国〜四国のDF50と巡る間、ほとんど他の鉄ちゃんに会わず、どこでもお気楽〜に撮影できた時代でした〜
Commented by kogechatora at 2019-09-22 17:02
chi-aotonさん デジカメになっていちばん便利になったのは、ISOを自由に変えられて、薄暗くなっても高画質で撮れることです〜
木製のイス、鉄博の客車がこんな感じですね。
イスの色…照明の光線を色補正するのがもったいなくて、そのままにしてみました〜
Commented by kogechatora at 2019-09-22 17:02
kiiropiipiiさん 今だったら、完全に非日常の雰囲気ですけど、こんな客車がこんな山の中を走っていたのが当たり前の時代でした〜
Commented by kogechatora at 2019-09-22 17:02
chiwari-yuki-y2さん この時代までは幹線国道も鉄道も地形に沿って土着の生き物でした〜
東京ではこんな車内が木造の車両は昭和30年代くらいでほとんどいなくなったんでしょうね。
こんな客車の中に似合うのは…私のイメージでは、ほっかぶりした田舎のばあちゃんやワンカップ持ったおっちゃんにほっぺの赤い高校生かなっ
Commented by kogechatora at 2019-09-22 17:02
ふたばさん コメントありがとうございます。
むかしは窓を開けるとすすが入ってきて、目に入ると痛い…どこかに出かけるというのはそんな感じが当たり前でしたねぇ
Commented by kogechatora at 2019-09-22 17:02
nishiawa_19さん コメントありがとうございます。
昭和の頃、土讃線ではDF50とこんな客車の時代でしたね。
この写真を撮った頃は斜面の畑に何が植えられているのか考えたことなかったですけど
nishiawaさんの記事を見ていると、この畑にも雑穀や芋が植わっていたのか、もしかすると蕎麦が真っ白に咲いていたのかも…なんて思います。
Commented by kogechatora at 2019-09-22 17:03
カフカフカさん こんな木造の車内、明治〜昭和まで変わらず続いた光景のはず。
東京では高度成長の頃から、田舎でも昭和の終わりまでにはぺかぺかの安っぽい電車ばかりになっちゃいました〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード