人気ブログランキング |

皇鈴山から汽車の後ろ姿を追う - 2019年・秩父鉄道 -

こんばんは


日曜日の秩父。


荒川橋梁で最高の光り物を撮って気分最高の帰り道、

いつも通り、長瀞から山越えルート。


秋の空があまりにも高く澄んでいるので

この空なら外秩父の稜線から大遠望ができるかな~と稜線のピークへ。


車で登れる山頂は、最近、タカの渡りの季節には鳥撮りさんたちが集まる場所になっている様子。


この日も15時半過ぎというのに

まだ、でっかいレンズを三脚に載せて鳥を待つ人がいました。


遥か彼方を走る汽車、

400ミリズームに1.4倍テレコンつけて560ミリ、

フルサイズだったら1000ミリ相当、

それでも芥子粒サイズの汽車は画面下端。


遠くに見える街は深谷、

来年の大河ドラマの主人公、渋沢栄一の出身地です~


皇鈴山から汽車の後ろ姿を追う - 2019年・秩父鉄道 -_b0190710_22064231.jpg


2019/9/15 桜沢→小前田 5002レ SLパレオエクスプレス C58363+12系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



小前田の先、

関越道をくぐる手前の開けた畑の中を走るところは

山へ向かって走る往路では煙が出るところですけど

山を下る帰り道ではまったく煙無く…


ここまでくると無煙の汽車は粉粒サイズ…

画面左上のちょっと斜めの横棒ですよ~


皇鈴山から汽車の後ろ姿を追う - 2019年・秩父鉄道 -_b0190710_22064260.jpg


2019/9/15 小前田→ふかや花園 5002レ SLパレオエクスプレス C58363+12系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



帰りがけのおまけなので…こんなしょうもない自己満足の芥子粒粉粒でご容赦くださいませ~


この山の上から反対側を見ると

以前は荒川橋梁が見えていましたけど

木が伸びて見え難くなってしまいました…



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

過ぎ去った夏を懐かしむ人も

食欲の秋を楽しむ人も

食欲の秋が怖い人も

彩りの季節が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2019-09-18 22:08 | 秩父鉄道 | Comments(4)

Commented by pink_alien98 at 2019-09-19 00:30
kogechatoraさん、初めまして、こんばんは。
うさるなと申します。

ぷれしゃすへのイイネをありがとうございます。

地理にとんでもなく疎いため、どの辺りでいらっしゃるのかは、明確にはわかりませんが・・・
かなりの標高からの撮影でしょうか?

遥か遠くを望めて気持ちの良い事ですね。

急に気温が下がって参りました、インフルエンザも流行りだとか、体調崩さぬ様にご自愛下さいませ。

Commented by tomiete3 at 2019-09-19 18:55
  遠景の列車・・眺めるだけでも気持ちがいいです。・・ポイントを探すのに苦労されたのでしょう。
Commented by kogechatora at 2019-09-19 22:35
うさるなさん コメントありがとうございます。
この場所は埼玉、秩父の入り口あたりです〜
酷暑の季節が過ぎて空が高くて気持ちいい季節がきましたねっ
季節の変わり目、うさるなさんも体にはお気をつけくださいませ。
Commented by kogechatora at 2019-09-19 22:35
tomiete3さん この場所は車で登れる超お手軽ポイントです〜
でも…線路が遠すぎてどこを走っているのか見つけるのがいちばんの苦労です〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード