人気ブログランキング |

木々の間に間に - 2019年・釧網線 -

こんばんは


東京はまた蒸し暑さが戻ってきました…

明日明後日も同じような天気になる予報…


ということで、寒風に凍えた2月の釧路湿原を思い出して涼みましょう。


遠くの稜線が湿原に触れるあたり、

木々の隙間から汽車が見えました。


木々の間に間に - 2019年・釧網線 -_b0190710_21380244.jpg


2019/2/17 細岡→塘路 9380レ C11171+14系客車 

(画をクリックすると大きな画が開けます)



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



先日の帰省、

お葬式も済んで東京に帰る日。


ちょっと早めの昼ご飯、

母の希望で東天紅。


木々の間に間に - 2019年・釧網線 -_b0190710_21375855.jpg


ちょっとお値段高めの坦々麺は写真映えしないし(私の腕の問題かな…)、味も記憶に残りません…ちょっと残念…


秋田駅近く、このあたりはもともと秋田でいちばんの繁華街。

今もランチは1500円くらい…意外とお高い~


地方は物価が安いなんて言われますけど…そんなことはないでしょう。


ユニクロもニトリもウェルシアなどのドラッグストアにホームセンター、バイパス沿いに並ぶファミレスに回転寿司…ぜ~んぶ都会と同じ値段。

食品スーパーもお魚と野菜以外は都会と同じ。

確かにお魚と野菜だけは都会よりも新鮮で安いですけど

魚と野菜が家計に占める比率なんてタカがしれてます。


家賃は安いけど通勤にもパートにも車が必要…

夫婦で車は2台、子供が18歳になったらもう一台。

車を買ったら毎年の自動車税、2年に一回は車検も襲ってきます。

電車賃は要らないけどガソリン代は必要、

通勤に使っていたら年に1万キロくらいは軽々でタイヤ交換も3〜4年に一回…


それなのに最低賃金は800円未満…

都会より2割も安い…


若い人、働く世代がどんどんいなくなるのは当然ですねぇ…



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

過ぎ行く夏を惜しむ人も

食欲の秋が楽しみな人も

食欲の秋が怖い人も

彩りの季節が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



もうひとつ…残念だったもの。


なかいちのお土産品売り場で見つけた酒粕の燻製と酒粕のジャーキー


木々の間に間に - 2019年・釧網線 -_b0190710_21445648.jpg


酒粕大好きの私としては、いいものみっけ~

チーズみたいにおつまみになるかな~

と思ったんですけど…


残念…


塩味が強すぎてそのままではおつまみになりません…


1袋40g、しょっぱすぎて半分も食べれません…

残りは水に溶いてペペロンチーノにでも使ってみましょうか…



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2019-08-30 21:39 | 釧網本線 | Comments(10)

Commented by aba-n-c at 2019-08-30 22:20

「東天紅」は新宿かと思いましたが・・・

愚痴でしょうか?何故か納得しました。
Commented by kiiropiipii at 2019-08-30 23:21
こんばんは~~
(;^∀^)。。。味噌の、、ちょっと残念でしたね。。
物価は安いのか?高いのか?。。微妙。

車は必須ですね。。それは同感です。帰省は基本車(冬は電車か飛行機)です。。足がないとコンビニにも行けない。。これって。。どうにかなるのかな。。
Commented by kogechatora at 2019-08-31 11:17
aba-n-cさん 東天紅は上野…というかチェーン店なので日本中にあります。
Commented by kogechatora at 2019-08-31 11:17
kiiropiipiiさん おつまみにならなかったのは残念でした…
新幹線や飛行機で帰省すると…帰宅してから身動きが取れない…コンビニに行くにも母の高齢者マーク付きのカローラを借りて…不便です。
むかしは10分間隔で走っていたバス、今は1時間に1本もなかったり…どうにもならないですねぇ…
Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-08-31 13:01
すごく端的に説明されてますね。その通りだと思います。
所得の低さに見合うような、物価の低さなんてあるわけない。
日本中、流通は同じようなもの、同じ物を同じ値段で買うしかないですもん。
しかも、東北は寒冷地、東京にいる時、タイヤ交換(冬タイヤ)なんて、聞いたことなかったです。
暖房費も、びっくりするほどかかる。だからって、冷房がいらないわけじゃないし。
わたしは、ナオキ実家が会社を経営していたから来ましたけど、
メリットがあるなしで言えば、田舎に暮らしたくなかったです。
別に、都会がいいとかじゃ全然ないの。わたし、江戸川区だしさ!
単に「暮らしやすいか」ここに、金銭的な面も含んで、それだけなんです。
江戸川区から八王子市に引っ越した時、バスに整理券があって、遠い場所は値段が高く、
それが、300円近くしたので、すごくびっくりしました。
でも、こちらは、バスも電車もない。…ない、って言っていいと思う。
有機的につながっていなければ、交通網って使えないんですよ。

酒粕…同じようなものを、試食したことあります。
もちろん、買わなかったよー(笑)
Commented by slow33jp at 2019-08-31 13:22
18きっぷで仙台行ったら
商店街が都会のチェーン店ばかりで
がっかり…
旅先あちこち行ってもチェーン店。
都内もチェーン店が多いですよね!
結局いつもコスパいい所を年中利用してるのよね。
初めて行った所、口コミがいい所がいつもがっかり!
Commented by 3841arischan at 2019-08-31 19:42
仰ること当たってます~
物価、田舎だと言って安価じゃないです!
我が街は、バス代の高価なこと!
公共の交通機関は、1時間に1本とかで便利が悪いから
車は必要ですし・・・
チェーン店が多く、特色もない!
外食産業も、田舎では、なかなか良い店が長続きせず
止めてしまいます!
とは言っても、私も都会暮らしは向いてないから
文句を言いながらでも何とかやっています~
良いところを見つけながら・・・
何でも過度な期待をするといけません^^;
酒粕の燻製とジャーキーは残念でしたm(__)m
Commented by kogechatora at 2019-08-31 22:22
chiwari-yuki-y2さん 「歳をとったら物価の安い田舎でのんびり暮らしたい」なんてことを車も運転しない人がそんなこと言うのを聞くと…あんたの田舎にはユニクロやニトリ、ウェルシア(西日本ならコスモス)よりも安いお店があるの?って言いたくなるけど…夢は壊しちゃいけないな…とスルーしといてます~
地方出身者でも平気でそんなことを言うのは、ほんとうに不思議…
寒冷地はタイヤに灯油…余計な費用がいっぱいかかりますね。
賃貸でも家賃は安くて広いし、実家に帰れば家賃すら要らないけど、
広い家は冷暖房効率が悪い…
今回、帰省した時に実家の電気代を見てびっくり!!
暮らしやすさからいえば都会ですね。交通機関の利便性がぜんぜん違う…
酒粕…試食があれば買わなかったなぁ…
Commented by kogechatora at 2019-08-31 22:22
カフカフカさん 地方の商店街はシャッター街かチェーン店街になっちゃいましたね。
都内のほうがまだマシ。武蔵小山とか戸越銀座みたいな商店街や神楽坂はまだまだ個人店や地元限定チェーンが頑張っています。
チェーン店の方がコスパはいいし…観光客目当てのお店はつまらないし…残念ですね。
Commented by kogechatora at 2019-08-31 22:22
アリスさん 田舎だって安いお店は都会と同じで、ユニクロやニトリ、ウェルシア(西日本ならコスモス)…田舎は物価が安いってどんなお店のことでしょう??
ちょっと高いけど良いお店、個性的なお店もお客さんが少なくて続きませんね…
自分で車を運転して出かけるには風景もいいし渋滞もなくて過ごしやすいですけどね〜
酒粕…これが当たりだったら次回以降の帰省のお土産は悩まなくても良いって思ったんですけど…とっても残念な結果でした〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード