人気ブログランキング |

西日に輝く日本海 - 2014年・奥羽本線 -

こんばんは


先週末は大宮から新幹線に乗って…

この先2〜3日の慌ただしい日々に備えて

とりあえず栄養補給~


西日に輝く日本海 - 2014年・奥羽本線 -_b0190710_21015804.jpg


約3時間半で着いた秋田駅のコンコースには巨大なわんこ。

秋田犬?


西日に輝く日本海 - 2014年・奥羽本線 -_b0190710_21015870.jpg


とりあえず写真だけ撮ってタクシー乗り場へ急いだので

このわんこは何なのかわかりません…



今日の汽車の画は5年前の八郎潟の夕暮れ。

日本海が夕日に輝く頃

秋田平野に小さな白煙と黒い機関車、焦げ茶色の客車が帰途を急いでいきました。



西日に輝く日本海 - 2014年・奥羽本線 -_b0190710_21513528.jpg


2014/10/18 鯉川→八郎潟 9622レ C6120+旧型客車 

(画をクリックすると大きな画が開けます)



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



今回の帰省は祖母の葬儀。


最後まで自分の口でおいしいおいしいと食べて~

105歳…


今ごろ、73年ぶりにおじいちゃんに再会していることでしょう。


施設に入るまで毎朝毎晩、お仏壇にご飯をお供えしてお線香をあげていたおじいちゃん、

娘(私の母)や孫(私)のことはもう何年も前からわからなくなってたけど

おじいちゃんは昔のまま、73年前から変わってないから、きっとすぐにわかったでしょう。


61年前に家出したっきり、何の便りもなかった長男、もう一度会いたいといっていた一人だけの男の子にもきっと再会できたでしょう。


ひとりで子供3人抱えてがんばった長い長い戦後の苦労なんてぜんぶ忘れて

おじいちゃんとの時間を取り戻していることでしょう。



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

過ぎ行く夏を惜しむ人も

食欲の秋が楽しみ人も

食欲の秋が怖い人も

彩りの季節が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2019-08-26 21:10 | 奥羽・羽越本線と支線 | Comments(10)

Commented by mosaku319 at 2019-08-26 21:36
お疲れ様です。凄い大往生だと思います。立派なお婆ちゃんまでしたね。自分も普段は逢えない方々とも巡り合わせてくれたのではないですか。
ご冥福をお祈りします。あっぱれです。
秋田犬バルーンは空気が入って起き上がるのだそうです。時間がたてばまた眠るとか・・・
私も知りませんでした。
八郎潟の夕暮れ。忘れないで下さい
Commented by fleunn at 2019-08-26 22:22
笑顔のお婆ちゃん ですね(*^^*)
ご冥福をお祈りします m(_ _)m
Commented by slow33jp at 2019-08-26 22:41
105歳とは大往生ですね!
私は恐山で三途の川を渡って来たので
(もうその橋は渡れなくなってる)
今は天国にいるのか、地獄にいるのか
分からないけど、まだ行きてるみたいだあ!
Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-08-27 05:33
おばあ様が亡くなられたのですか…そうだったんですね…
お悔み申し上げます。
だけど、立派に歩かれた人生だったんですね。
わたしなどが言うのは生意気だけど、
辛いことがあっても、最後までしっかり歩き通して105歳…全うされたんですね。
きっと、会いたかった方々に会っていますよね。
最後の2行で、目頭熱くなってしまった…
お疲れ様でした。

八郎潟の夕景、美しいですね。
Commented by 3841arischan at 2019-08-27 07:29
おはようございます♪
おばあ様の冥福お祈りしたしますm(_ _)m
105歳とは、素晴らしい人生ですね☆
ご主人様を、早くに亡くされて苦労の多いことだったと
想像いたしますが、kogechatoraサンと言うお孫さんもいて
幸せなことも多々あったのでは(^-^)
秋田の夕景が何より物語って、いますね(^_-)-☆
お弁当が、おいしそうで、気になった私です(笑)
Commented by kogechatora at 2019-08-27 20:01
mosaku319さん 二十数年ぶりに会ったいとこの髪の毛が激減していることに驚いたり、身内だけ子と孫と曽孫の8人だけのお葬式と思ったら…祖母がお世話になっていた施設の社長さんに出席いただいたり〜ありがたいお葬式となりました。
秋田犬バルーン、新幹線から改札出たら目の前でインパクトいっぱいでした〜
Commented by kogechatora at 2019-08-27 20:01
fleunnさん お坊さん、今まで自分が勤めた最高齢と言っておめでたい戒名をつけていただきました〜
Commented by kogechatora at 2019-08-27 20:01
カフカフカさん 今回のお葬式、お葬式の続きで初七日だけじゃなく、七日ごとの法要も四十九日も納骨も一気に済ませて…四十九日を済ませたってことは閻魔様のお裁きも出たということでしょうかねぇ。
Commented by kogechatora at 2019-08-27 20:01
chiwari-yuki-y2さん 学童保育なんてなかった時代から共働きだった両親、小学校から帰ると祖母が家にいる…そんな日々でいろんなお話、家出を繰り返して東京に姿を消した長男が最後まで心残りだったみたい…でも、生きていてももう85くらい…きっとあっちにいるはず、もう一度会いたいと言ってたけど、たぶんあっちにいるはず〜やっと会えたでしょう〜
Commented by kogechatora at 2019-08-27 20:01
アリスさん さいごまで美味しい美味しいとご飯を食べていた…というのがいちばん良かったことだと思います〜
老衰、あと持っても1週間…と言われてから…持ちこたえて持ちこたえて…しっかり食べて体力あったからねぇ〜と言われた最期、食べることって大事だね〜と付き添う夜にみんなで美味しいもののことを語り合ったのでした〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード