人気ブログランキング |

青い日本海と風車と稲穂のカーペットと小さな小さな汽車 - 2017年・羽越線 -

こんばんは


東京は熱帯夜も真夏日も途切れて…でも、湿度は高くてむしむしいらいら…

明日は気温は上がるけど湿度は下がってからっとする予報ですね~

そういえば先週末、東京のスーパーでも宮崎の新米が山積みになっていました。


秋は少しづつ少しづつ近づいています~


ということで

今日の画は新米の画。


2年前の庄内平野。


遠くに日本海を望み

風力発電の風車と酒田市郊外の住宅地、日東道、黄金の稲穂、

そして画面の真ん中右下寄りにちっちゃ~い汽車が写っています~


青い日本海と風車と稲穂のカーペットと小さな小さな汽車 - 2017年・羽越線 -_b0190710_20501321.jpg


2017/9/24 東酒田→砂越 9826レ C57180+12系客車 

(画をクリックすると大きな画が開けます)



写っているのは間も無く新米になる稲穂、

写しているのはいつまでも新米の腕前…

いつか…さすがベテランと言われる画を撮ってみたいものであります…



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



今日、JR東日本の秋の臨時列車が発表されて

今年の秋、羽越線で汽車が走るのは11月2日~3日。

黄金の稲穂はとっくに終わって、

晩秋~初冬に向かって冷たい雨が降り始める季節ですね。


その前、10月の体育の日3連休は

男鹿線で汽車が走ります~


残念なことに…

秋田→男鹿は赤いディーゼル機関車が客車を牽いて

男鹿→秋田が蒸気機関車…

逆向きだったらよかったんですけど

男鹿を盛り上げる観光キャンペーンでは…やっぱり男鹿を発車する汽車が主役ですねー


秋田から男鹿へ向かう汽車を撮りたい場所はいくつかあったんですけど…煙が出ない赤い機関車ではつまらん…

男鹿から秋田へ向かう汽車…煙が出る場所はあるけど大パノラマは無いなぁ…新幹線も飛行機も高いし…行こうかやめようか…悩んでいたら…


その週末は秋田で法事が入りました~

新幹線が高いとか遅いとか飛行機が疾いとかお金がかかるとか関係なく秋田行き確定。


法事というのは黒い服着てカメラや三脚を背負ってでかけることだよね~

1日はお経聞いて1日は野山を駆ければいいんだねっ


でも…黒の上下に白シャツ黒靴、トレッキングシューズ、三脚、カメラ2台に400ミリズーム…荷物が多過ぎる~


それに…やっぱり…男鹿から秋田へ向かう汽車で…煙+大パノラマは難しい…

さて…どこで撮ろうかな…



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

過ぎ行く夏を惜しむ人も

食欲の秋が楽しみ人も

食欲の秋が怖い人も

彩りの季節が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2019-08-23 20:52 | 奥羽・羽越本線と支線 | Comments(4)

Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-08-24 09:46
え!男鹿で汽車!?素敵。
見てみたいけど…やっぱり週末ですよね^^;
お店、週末は休めないもんなぁ…
男鹿は良いところなのに、知名度低いから、色々なイベントで、知られるといいな^^

法事ですか。何回忌…というような、そういう法事かな。
>新幹線が高いとか遅いとか飛行機が疾いとかお金がかかるとか関係なく秋田行き確定。
ぷっ^m^つい笑ってしまった。いいではないですか、必要とされてるオトコ♪
お疲れ様です…けど、秋の東北、きっときれいな頃ですよね!^^
Commented by slow33jp at 2019-08-24 22:44
仏様も「ついでか」と笑っておいでかと!
決定良かったですね(笑)
Commented by kogechatora at 2019-08-26 21:47
chiwari-yuki-y3さん 男鹿線、残念なことに海が見えません…
秋田から船川までちょっと内陸を走って、オガーレのあたりで終点です。
その先、門前、加茂、水族館、戸賀湾、入道崎経由で北浦、男鹿温泉なんてコースで走ったら最高なのに〜
知名度、なまはげの知名度は高いのに男鹿の知名度は低いのが残念…
先週末に祖母が永眠、指折り数えたら男鹿線で汽車が走るタイミングで四十九日…と思ってたら…葬儀の続きで初七日どころか四十九日法要に納骨まで済ませたので…10月の三連休は法事は絡まずの秋田行きです〜
Commented by kogechatora at 2019-08-26 21:47
カフカフカさん どっちがついでか…じゃなく…↑の事情で法事が無くなり、完全に汽車撮りだけ…だけど…やっぱり帰るからにはお墓まいりはしてきます〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード