人気ブログランキング |

小さな駅へ - 2019年・秩父鉄道 -

こんばんは


2月、まだ冬枯れの頃の秩父。


逆光に光る汽車と煙。


汽車は小さな駅を通過します。


小さな駅へ - 2019年・秩父鉄道 -_b0190710_22124146.jpg


2019/2/9 三峰口→白久 5002レ C58363+12系客車 

(画をクリックすると大きな画が開けます)



秩父鉄道は田舎のローカル鉄道にしては駅間が短くて

1~2km間隔で小さな駅があって

電車はちまちまと停まりながら走ります。


運転本数もローカル線としては多くて

真っ昼間でも1時間に1本以上。


それでも…電車はがらがら…生活の足は車なんですね…


スーパーもホームセンターも電器屋さんも駅の近くじゃなくて

国道沿い…

電車に乗って出かけても

必要な買い物もできないんだから当然のことですねぇ…



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

じめじめの梅雨が好きな人も

過ぎゆく春を惜しむ人も

紫陽花が好きな人も

夏の海が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



高齢ドライバーの事故が問題になっていますね…

惚けたら運転しちゃいかんと思うけど…


裏の畑で畑仕事して、採れたものを軽トラで直売所に持ってたり

裏山でチェーンソー振り回して雑木を伐ってシイタケのホダ木にしたり

そんな元気なおじいちゃん達から免許取り上げるのもいかんでしょ。


免許取り上げられてどこにも行けなくなったら…

田舎の自分ちで暮らせずに

里のサ高住とか施設で朝までテレビ…そんな生活では呆けるでしょう…


健康保険料も介護保険料もどんどん上がっていく困った世の中…

自分が現役世代だからこそ

高齢者さんには畑で働いて呆けずにピンピンコロリでいって欲しいと思い…


都会に暮らして毎日タクシーでお出かけできる人が免許を自主返納するのは勝手だけど

高齢者が車を運転することを

単純に否定する雰囲気には大いに違和感を感じるのであります。



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2019-06-14 22:13 | 秩父鉄道 | Comments(4)

Commented by 3841arischan at 2019-06-14 22:42
こんばんは^^
家も田舎なので、同じです~
電車(汽車)を利用する人は少ないです~
どこに行くにも車は欠かせない・・・
義母も、そろそろの年代になり人ごとではありません(>_<)
やがては自分も通る道・・・
今日の汽車のお写真見て感慨深いものがありましたm(__)m
Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-06-15 08:48
お家の間を通って行く汽車…
そのお家たちは、狭い山間に固まってる…
0メートル地帯で生まれ育ったわたしには、今でも新鮮な眺めです^^

難しい問題ですよね…
まだ若くて(ん?)元気だからこそ、わたしは車なしで買物でもなんでもするけど、
年を取ったら…買物はネットでするとしても、
どこへも出かけない内に足腰弱って転んで骨折寝たきり…うげげ~><
とはいえ、事故を起こしたら、自分だけじゃなく、他の人を巻き込むかも。
ナオキを見ていて、はっきりわかるけど、年齢と共に、運転はびっくりするほど下手になるし、
それって、矯正することできないですよね。
親を飛び越して、すでに我が家でも問題…

昔、それこそ「畑仕事して家に帰る」という感じの、おじいさんの軽トラに、
小淵沢で、幅寄せされて田圃に落とされたことあります。
車がいるのに気づかないだけじゃなく、ぶつかってることさえ気づかないんですよね。
耳が少し遠いみたいだったし…
ただし、そこって、地元の方に教えてもらった抜け道で、
ほとんど車通ってない道だったの。
そのおじいさんにとっては、自分の庭みたいなとこだったでしょうね。
Commented by kogechatora at 2019-06-16 17:45
アリスさん 電車で用の足りる都市以外、どこの家でも人ごとでは済まされないですね…
うちの実家も…80歳で車を買い替えた母はいくつまで運転する気なのか、いくつまで運転させていいのか…
そんなこと言ってるうちに…
やがては自分も通る道ですね…
Commented by kogechatora at 2019-06-16 17:45
chiwari-yuki-y3さん 私も真っ平らな平野のど真ん中、一面の田んぼを埋め立てた新興住宅地で育ったので山あいの風景は新鮮なのです〜
年を取ったら…身体が不自由だからこそ車を使いたい…でも身体も反射神経も衰えてる人がふつうに車を運転してる世の中も問題ですね…
もっとも…若い人でも絶望的に運転が下手な人、周りの状況が読めない人もちゃんと適性検査を通ってちゃんと試験を通って免許を持ってるというのもありますねぇ…
ふらふら走ってる軽トラ、近づいちゃいけませんね。
先日、テレビニュースに出ていたのは…
秩父のこの画の近く…たまたまロケの最中、深夜にのろのろふらふらとテレビカメラの前を走っていた軽トラ、赤信号を無視して踏切も一時停止せずに通り過ぎて…のろのろふらふら1時間、止まったところで声をかけたら…認知症のおじいちゃんの深夜徘徊だったというオチ…
運転していい人と運転させてはいけない人の境界線…どうやって線引きしたらいいんでしょうね…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード