人気ブログランキング |

青い海、朱色の気動車、緑の山、赤い屋根、田んぼに水鏡 - 2019年初夏・山陰本線 -

こんばんは


先々週末の山陰の海岸。


青い海を背景に朱色の気動車が鉄橋を渡っていきます。


向かう先は緑の里山。

その麓には赤い石州瓦、

そして田んぼには水鏡。

おまけに白と黄色のガードレールまで

色がいっぱいの眺めでした~


青い海、朱色の気動車、緑の山、赤い屋根、田んぼに水鏡 - 2019年初夏・山陰本線 -_b0190710_21160340.jpg


2019/5/26 宇田郷→須佐 1564D キハ40

(画をクリックすると大きな画が開けます)



ふだん、浜辺の風景の少ないこのブログ。

海が嫌いなわけではありません。


海は大好きですけど

蒸気機関車が走る路線に海辺の路線が無いだけのこと。


1両だけの気動車、

山と海と里の風景、

いつもは車ばかり乗ってるけど

久しぶりに乗り鉄したくなった朝でした。


今度、電車に乗って江ノ電でも撮りに行こうかな~



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

じめじめの梅雨が好きな人も

過ぎゆく春を惜しむ人も

紫陽花が好きな人も

夏の海が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



浜辺にはこんなボトルも流れ着いていました…


青い海、朱色の気動車、緑の山、赤い屋根、田んぼに水鏡 - 2019年初夏・山陰本線 -_b0190710_21160335.jpg


一直線の水平線、

広~い海…

その向こうからぷかぷかと流れてきたボトル。

この海を何日眺めてここに流れ着いたのかなぁ



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2019-06-05 21:17 | 山陰・山陽地区 | Comments(8)

Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-06-06 06:55
あ^^いいな、素敵。
色が調和していて、地元の瓦だからなのかな、緑にも調和していて、
水鏡に小さいお家(かな?)、そして、向こうは海!
車窓から眺めてみたいな。

日本海は、韓国あたりかららしきゴミがたくさん漂着してますね。
日本からのゴミも行ってるのかなぁ…
近いんだ、隣国なんだなって、思います。…職質されるしね^^;
Commented by マイオ at 2019-06-06 08:17 x
乗り鉄気分が刺激されたとはすばらしい。
さて、江ノ電ですが、最近の観光客殺到は凄まじいようで、地元住民も
激混みにうんざりということを聞いています。
通勤ラッシュ並みを覚悟されるか(ブログネタを仕込む割り切りで)深夜早朝に
乗るか・・・
お写真は朝練かしら・・・あまり斜光線の時間帯ではなかったんですね。
背景に海が壁のようにいっぱいに広がる場所・・・そもそも鉄道が走っているところで
そういう場所は限りあります。工場街やオフィスビルにょきにょきを除けば本当に
ないですね。
それだけに、ここは貴重ですね。山口の朝練夕練でハマるのもうなずけます。
Commented by asahinahikari at 2019-06-06 21:25
朱色の気動車にが水鏡に一軒家が水鏡に〜なんて素敵な場所を見つけたのでしょう
凄い!
こんな綺麗な場所に〜プラスチックゴミは不要ですね〜もう少し真剣に考えなくては〜
Commented by kogechatora at 2019-06-06 22:30
chiwari-yuki-y2さん 石州瓦、この辺りはこんな赤い瓦のお家が青い海と好対照〜
車窓からぼけ〜っと海を見ながらほわ〜んと酔いたい〜けど…この日もたっぷり車を運転な一日でした〜
海も空気も地球の自転に乗って西から東…西からPM2.5やハングルとか漢字のゴミが流れ着いて、日本から太平洋に向かって日本語のゴミが流れていく…広い太平洋にも日本から流れてきたゴミのたまる海域があるとか…恥ずかしいですね…
水平線に隠れて見えない北隣の国、夜の浜辺が危険だった時代があったんですね…
Commented by kogechatora at 2019-06-06 22:30
マイオさん 実は江ノ電に乗る発想は全くなくて…小田急で江ノ島行って江ノ電撮って〜みたいなイメージでした〜
背景に海が立ち上がる場所、東京近郊なら石橋山〜根府川・真鶴、内房の鋸山あたりでしょうか。
ひさ~しぶりに歩き回って見たくなったのは、EF58の記憶が残る早川根府川真鶴のみかん山あたり。ドクターイエローやコンテナ貨物を海バックに撮るのもいいかな〜
Commented by kogechatora at 2019-06-06 22:30
光さん いい風景にいい列車…遠くに海を見ながらぼけ〜っと時間が過ごせる場所でした〜
そんな場所に流れ着くプラスチック…流れ出したところが日本じゃないのが困ったこと…自分たちがいくら考えても解決できないこともありますねぇ…
Commented by nonbino at 2019-06-09 18:55
ちょっと...
たまりません!^^
いい景色ですね!
Commented by kogechatora at 2019-06-09 22:12
ノンビーノさん 梅雨間近、朝から蒸し暑い浜辺でした〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード