人気ブログランキング |

冬枯れの山の向こう側 - 2019年冬・秩父 -

こんばんは


1ヶ月前、2月の秩父。


山は冬枯れ。

その向こうの山里を汽車が走ります。


山里…と言っても秩父は新しい家も目立って寂れた風情ではありません。


でも…この山では猿・鹿は当たり前のように出会えます…

熊もいるかもしれない…

人と獣の住む場所が近づいているように感じます…


冬枯れの山の向こう側 - 2019年冬・秩父 -_b0190710_23225494.jpg


2019/2/9 三峰口→白久 5002レ SLパレオエクスプレス C58363+12系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



里の畑や民家の周りはきれいに草を刈っていますけど

一歩、山に踏み込むと林の中は草ぼうぼう灌木わやわや…


数十年前、山里の生活がガスと電気に変わるまでは

山里近くの森は燃料源。

おじいさんが山へ柴刈り(芝じゃなく柴ですよ)に行っていた頃、

山里近くの森の下生えや潅木は燃料に刈られて刈られて

ぼさぼさに茂ることなどなかったでしょう。

下生えの刈られた森は獣には近づき難い場所だったはず。


でも…今は下生えも落ち葉も燃料にも堆肥にも使う人がいない時代…

山里近くの森が茂って

人と獣の緩衝地帯ではなくなったことも

獣が里に出てくる一因なのでしょうかねぇ…



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

花が好きな人も

花粉が嫌いな人も

春が待ち遠しい人も

夏の海が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと

明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2019-03-07 23:24 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by chibichaco-um at 2019-03-09 10:19
おはようございます♪

人間と獣との住みわけのような事が
自然に成り立っていた時代。
獣も生き辛いでしょうが
人間は、生き辛くなった事にさえ気づかないのかも~。
花粉症だって、そうかも( *´艸`)
kogechatoraさん、お山の撮影大変ですね。


↑スイーツ祭りは
この時期、普段なかなか食べられないお菓子が手に入るので
私も楽しみです。
バレンタインのときにも
自分用のチョコを買いましたよ♪♪
Commented by kogechatora at 2019-03-09 23:31
chi-aotonさん 里山の木々が刈られた時点で獣の領域は狭くなって生き辛くなっていたのでしょうねー
でも里山がきれいだと近づくこともできず、人間にとっては境界線を越えたらたんぱく質が手に入る…
いつのまにか逆転して、里山は荒れて里に獣が近づきやすく、人間は鳥や豚で満足して山の獣は要らないもの…
気づくと獣が増えすぎ〜
明日は年に1回のホワイトデーの買い出し、
この季節のデパ地下、年に1回のスイーツ売り場は新鮮で楽しいものであります!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード