人気ブログランキング |

煙を残して汽車が走る

こんばんは


土日、2日間の遠征でたっぷりと煙を堪能してまいりましたー


土曜日の朝、

まずは羽田で朝練~


煙を残して汽車が走る_b0190710_19512548.jpg


羽田を離陸して

右手に富士山…と思ってたら…

見えない見えない…

あらら…富士山のちょっと北側を飛び越えちゃった…

富士山の代わりに、雪をかぶった南アルプスの峰々が見れました~

遠くは八ヶ岳かなー


煙を残して汽車が走る_b0190710_19512552.jpg


やがて雲が増えてきて

琵琶湖も京都も雲の下~


煙を残して汽車が走る_b0190710_19512507.jpg


広島あたりからまた晴れてきて

中国山地は山陰側は冠雪、

盆地には雲海~


煙を残して汽車が走る_b0190710_19512562.jpg


まもなく飛行機は着陸態勢に入って…

山口宇部空港に着陸。


ひぐまさんと合流して国道9号線を北上〜


土曜日は天候に恵まれたけど

日曜日はしょぼしょぼと雨が降り続いてびしょ濡れ…

ついに今年の分の晴れ男運は使い果たしましたー


2年半ぶりのやまぐち。


初対面のD51200、

初対面の新しい35系客車、

そして最高の煙~

素晴らしい煙をたっぷり堪能した2日間でしたー


煙を残して汽車が走る_b0190710_19512643.jpg


2018/12/15 津和野→船平山 8522レ やまぐち号 D51200+35系客車 

(画をクリックすると大きな画が開けます)



ひぐまさん&鉄人さん2日間ありがとうございましたー


出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

紅葉が大好きな人も

雪景色やウィンタースポーツの季節が待ち遠しい人も

春が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



by kogechatora | 2018-12-17 19:53 | 山口線 | Comments(8)

Commented by yayoi9355 at 2018-12-17 20:52
おお、憧れのD51やまぐち号!
大分遠くに遠征されたんですね!
でもやっぱり高いところから。。!
ご自身のスタイルをキッチリと通されて、迫力ある作品です!
Commented by nukunuku-ku-nel at 2018-12-17 21:20
うわぁ、すごいモクモク‼
感動します~。
迫力満点です!
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-17 22:26
確かに、これは凄いです。
構図も、煙も、ド・迫力。
遠征旅行の醍醐味ですね。
Commented by ひぐま3号 at 2018-12-18 06:33 x
お疲れ様でした〜
D51200&35系4000番台への初対面を楽しんで頂けたご様子なによりです。
この時期の蒸機運行は煙はバクバク、スチームもガンガンと脂の載った「大トロ」走り(笑)
どの立ち位置でも美味しく頂けて大満足でしたね。
懸案の課題立ち位置をクリア出来たし、新たな課題も授けられ内容の濃い二日間、久々の半端ない筋肉痛が玉に瑕です〜(笑)
Commented by kogechatora at 2018-12-18 22:42
yayoiさん やまぐちはほんとうに凄い煙が味わえます〜
この煙のために1ヶ月前から、できるだけ安いうちに飛行機を予約して〜でも…天候は運次第…
もちろん目指す場所は高いところだけ。
今回はひぐまさんのご案内でいい場所めぐりでしたー
Commented by kogechatora at 2018-12-18 22:42
nukunuku-ku-nelさん この煙のために、はるばる遠路の山口遠征でしたー
まだまだこんな猛煙が続きますー
Commented by kogechatora at 2018-12-18 22:42
旅プラスさん やまぐち号は関東近県や大井川とは煙のスケールが違います!!
今回は2年半ぶりでしたけど、桜の季節に紅葉の季節と年に何回でも、行きたい山口です〜
Commented by kogechatora at 2018-12-18 22:42
ひぐまさん ご案内ありがとうございました〜
パワーたっぷりのD51、もしかして秩父みたいな煙で25‰や津和野の長い長い坂を軽々登ってくるんじゃないかとちょっと心配してましたー
あのトンネルのあっちとこっち、どっちのポイントも地形図を見ると確かにあの取り付きから登ると抜けますね。
宿題は早めに片付けましょう〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード