人気ブログランキング |

吊り橋の晩秋景 - 上越線・2018年晩秋 -

こんばんは


12月1日、上越線の今年の最終運転日。


小さな小さな吊り橋と棚田。

吊り橋は棚田の持ち主が使っているのかなぁ。

でも農機は通れそうもないから…

ぜーんぶ手作業なのかな…


晩秋の風景の中、

汽車は白煙をなびかせて駆け抜けました


吊り橋の晩秋景 - 上越線・2018年晩秋 -_b0190710_22325957.jpg


2018/12/1 後閑→上牧 8731レ C6120+旧型客車 

(画をクリックすると大きな画が開けます)



春夏にはマムシや山蛭がうようよいる山もこの季節は静かでしたー



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

紅葉が大好きな人も

雪景色やウィンタースポーツの季節が待ち遠しい人も

春が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


あっちの山やこっちの山にクマが出たと大騒ぎする人は多いですけど、

ほんとーに怖いのはマムシと思います。


日本中、大きな山地には熊さんがいるのに

熊さんに襲われるのは毎年、たった数十件、命を落とすのも多くて数件。

件数が少なくてインパクトが強いからニュースになるけど

確率から言えば飛行機事故みたいなもの。


毎年3000人以上がマムシに噛まれて、毎年数人は命を落としているそうです。

毎年3000人以上というと交通事故死者数と同じくらい…

冬眠の季節を除くと1日15人くらい噛まれてることになりますね。

自分ちの畑やキャンプ場でマムシに噛まれたけど救急車で運ばれて助かった、なんて話は多過ぎてニュースにもならないんでしょうね。


でも…道も無い、誰も通らないようなところで噛まれたら…

携帯は通じたとしても救助が来るまで時間がかかること確実…と思うとゾッとします…


さらに死亡事故と同じくらいの数と言っても

都会でマムシに遭うことはほとんどありえないので

畑仕事、山仕事、アウトドアで出遭うリスクはけっこう高そう…


そしてマムシのいちばん怖いところは

人が近づいても逃げないこと。

山道の真ん中でとぐろを巻いて鎌首もたげて

がらがらへびみたいにしっぽを振ってしゃらしゃらという音を立てて

飛びかかりそうな気配で身構えてます~


地面の見える山道じゃなく…

もし…うかつに踏み込んだ草薮にマムシがいたら…

がぶっと一撃を喰らうまで気づかないでしょうねー


山に入る方は、春夏は足元をじゅうぶんにご注意くださいませ。



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2018-12-13 22:34 | 上越線(高崎-水上) | Comments(8)

Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-12-14 06:19
まむしって、そんなにいるんですか!
なんだか、ハブと混同してました。こ、怖い><
わたしは蜂がとても苦手なんです…こちらにその気がなくてもわかってくれないでしょ?
勝手に刺すと思うと不気味で怖くて…
まむしも怖いもののひとつに加わってしまった(泣)
今まで、蛇は全部青大将だと思っていたので、怖くなかったんだけど…マムシって普通にいるのね><

怖い話はともかく~
画面から外れようとしている汽車ともくもくの煙が、駆け抜ける感ありますね!
Commented by tanet25 at 2018-12-14 06:33
びっくりしました。
マムシって草むらの人の見えないところばかりじゃなくて
堂々と道の真ん中にいてトグロ巻いて待ってるなんて
あぁー怖い!

上越線、今年最後の運行なんですか。
雪深い国々の特別な列車、最終列車の写真。
きっと撮り鉄のファン沢山おられるのでしょうね。
素敵な写真です、乗ってみたくなりました。

Commented by marronmaison at 2018-12-14 07:30
おはようございます。
いつも素敵な汽車の写真を楽しみにしています。

昔、子供の頃に住んでいたのが 田舎の町でした。
友達の家の手前に石垣があって、
「そこにマムシがいるから気をつけて」と言われたのを思い出しました。
家族の方が マムシに咬まれたそうです^_^;
こわいですねえ。
Commented by chibichaco-um at 2018-12-14 09:22
おはようございます♪

煙りモクモク♪
奥行きのあるラインが素敵です~♡

マムシ!!
私のいつも行く公園は
マムシいます!
生きたマムシには遭遇した事がまだないのですが
道でチビッコマムシが車にひかれていました。
以前から「マムシがいるから気を付けなよ~」
と、知り合いから教えて頂いていたので
藪の中などは行かないようにしていたのですが
死体をみてから
もっと気を付けるようになりました(>_<)

昔々、祖父がマムシに手の親指をかまれたようで
麻痺が残っていましたねぇ。
・・・マムシを自ら捕まえたらしいのですが( *´艸`)
Commented by kogechatora at 2018-12-14 20:20
chiwari-yuki-y2さん マムシは日本中、どこにでもいますよ〜
上のコメントにもある通り、大きな公園にもいますー
青大将やシマヘビよりは少ないような気もするけど珍しくないです!!
蜂やアブも怖いですねっ
スズメバチじゃなくても、熊蜂やミツバチだって刺されたら痛そうー
Commented by kogechatora at 2018-12-14 20:21
tanet25さん コメントありがとうございます。
マムシは登山道の真ん中に居座って…人が来ても逃げません!!
そんな堂々としているマムシには人も気づくので安全です。
ほんとうに怖いのは草むらの人の見えないところにいるマムシですー
12月1日、雪が降る前に今年の運転が終わってしまいましたー
次回は来年の春、春夏秋はだいたい毎週末に走っていますー
東京から1時間、高崎から乗れますのでぜひ乗ってくださいませ。
最終日、線路端にはカメラを持ってる人がいましたけど
山の上はだ〜れもいない…静かな時間でしたー
Commented by kogechatora at 2018-12-14 20:21
marronmaisonさん コメントありがとうございます。
マムシは日本中、もちろん関西でも少なくないですね…
石垣もマムシが棲みつきやすいところですねっ
いまでも茶畑とか段々畑なんかは怖い場所です〜
Commented by kogechatora at 2018-12-14 20:21
chi-aotonさん 雨が迫って高い湿度に霞む空気…汽車の後ろ半分まで雲の下、ようやく機関車に日が当たって微妙な明暗が出ましたー
マムシはぜんぜん珍しくないです!!
公園にもいます。
見沼田んぼあたりにもきっといます!!
春夏秋はうかつに足元が見えない草薮に踏み込むと危ないですよっ
昔はマムシを捕まえてマムシ酒を作ってる人もいっぱいいましたけど
最近はそんな人が減りましたー
だから…マムシが増えるのかなー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード