人気ブログランキング |

しょぼっと白煙 - 東武鬼怒川線・2018年秋 -

こんばんは


約3週間前の東武鬼怒川線。


鬼怒川温泉に向かって山を登る汽車ですけど…煙がしょぼいですねぇ…


バックの森はまだ色付き始めたばかり。

自然の彩りよりも黒い機関車+青い客車+赤い機関車の方がカラフルでした~


しょぼっと白煙 - 東武鬼怒川線・2018年秋 -_b0190710_22425222.jpg


2018/10/28 新高徳→小佐越 3レ C11207+ヨ8000+14系客車+DE10 

(画をクリックすると大きな画が開けます)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



今日もまたがらりと話を変えて

先週末の公園鳥撮りお散歩の最終回~


すぐ近くの枝に止まったノスリくんと目が合いましたー


しょぼっと白煙 - 東武鬼怒川線・2018年秋 -_b0190710_22425248.jpg


そして…ばさっと翼を広げて飛び立つノスリくん~

ちょっとシャッタースピードが遅過ぎましたね…


しょぼっと白煙 - 東武鬼怒川線・2018年秋 -_b0190710_22425350.jpg


ぶわっと翼を振り下ろして加速~


しょぼっと白煙 - 東武鬼怒川線・2018年秋 -_b0190710_22425351.jpg


飛び去っていきましたー


ノスリくんに気を取られているうちにカワセミくんもどこかにいっちゃったー

ということで、この日の鳥撮りはここで終了ー

でも30分足らずでカワセミくんとノスリくんをお腹いっぱい撮れましたー

また、鳥ネタが乏しくなってきたらちびちびと出していきますー


この日のカワセミくん、低い枝に止まって、すぐ近くの水面にダイブを繰り返したので

飛び込み飛び出しがばんばん撮れたのですー

でも…ほとんどブレブレで使い物にならず…

といってー同じ枝を狙って撮りに出かけてもそんなに簡単に同じシチュエーションにはあえないでしょうなー


銀塩、ISO64~200くらいのリバーサルフィルムを使っていた頃、

ISO400以上のカラーフィルムは粒子がザラザラ、色も…という時代の価値観が染み付いているので…

デジイチでもISOを低めに抑えてしまうのが敗因です…


こんな動体ブレの画を量産するよりは…

今時のカメラは遠慮せずにISOを高めに設定するほうがよいですねぇ



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

紅葉が大好きな人も

雪景色やウィンタースポーツの季節が待ち遠しい人も

春が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



by kogechatora | 2018-11-15 22:45 | 東武鬼怒川線 | Comments(2)

Commented by shirocha0051 at 2018-11-16 18:29
>ISO400以上のカラーフィルムは粒子がザラザラ、色も…という時代の価値観が染み付いているので…
デジイチでもISOを低めに抑えてしまう...
分かります!
私も当時から夜景にISO(ASA)25から100しか使いませんでした。
裏蓋のとこにFILMタグみたいなのを切って挟めるとこがあって、
EKTAER25、なんてカッコよかった。
粒子が荒れる、とよく言っていました、今でも100から400での癖がついています。
最近は三脚レスで古い50mmF1.2でISO640までにして夜景徘徊する時があります。

Commented by kogechatora at 2018-11-16 22:57
shirochaさん 裏蓋に紙箱のタグ、挟んでましたー
当時はISO25〜64のコダクロームやISO400のTri-XやNEOPAN。
ISO64は晴天で1/500secでF4、
動きを止める鉄道写真ではレンズはF1.2とか1.8とか明るさが大事でしたー
古いF1.2のレンズ、開放にしたらいいボケが楽しめそうですねっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード