稲穂の海と八代海と長~く続く黒煙 - 2018年・鹿児島本線 -

こんばんは


3連休初日の復路、

人吉から汽車を追って八代へ。


八代郊外の高みから見下ろすと

八代平野も稲穂の海が広がっていました。

その向こうには八代海。

その向こうに見えるは宇土半島か、天草か、それとも大矢野島か。

さらにその向こうには島原半島~


素晴らしい眺めに誘われて、

汽車は芥子粒…

画面下、長~く続く黒煙の右端に汽車がいますよっ


b0190710_22411044.jpg


2018/9/22 新八代→千丁 8242レSL人吉 58654+50系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



八代平野でこんな眺めがあるとは全くノーマークでした~


ひぐまさん、ご案内いただきありがとうございましたー



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

黄金の稲穂が好きな人も紅葉が待ち遠しい人も

過ぎた夏を惜しむ人もウィンタースポーツの季節が待ち遠しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2018-09-27 22:43 | 肥薩線 | Comments(2)

Commented by ひぐま3号 at 2018-09-28 15:54 x
川線はお二人に任せた身の上としては平野部でのオマケ探しに奔走
この眺めが叶うことを知り得た時の「ワクワク感」と来たら
川線パスして狙っちゃうぞ!なんて位に思いを馳せたのですが…
やはり机上論と現地現認の差はどうしても出てしまいますね。
今にして思えば50分のインターバル思い切って山頂アタックもありだったかな~と
もっとも、ますます豆粒で識別不能になるのがオチかもですけどね(笑)
Commented by kogechatora at 2018-09-29 14:54
ひぐまさん 3人3様の狙い方に写真作り、意外に違いが大きく出ましたねっ
まさか鹿児島本線にこんな眺めがあるとはまったくノーマークでしたー
駐車場で…時間的には登れる…一人だけでも登ろうか、と思ったのですが…
この立ち位置でも線路と海は離れていて…
これ以上、俯角が大きくなると…さらに海が離れていく、対岸はもっと遠くなる…と思ってやめましたー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード