逆光ばんざい - 2018年早春・真岡 -

こんばんは


3月の真岡。

春霞霞む柔らかい逆光。


順光や曇り空よりもいろんなものが光る逆光が好きです!!


b0190710_20024644.jpg


2017/3/3 茂木→天矢場 6002レ C1266+50系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



本日、遠征中のため予約投稿です~



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

黄金の稲穂が好きな人も紅葉が待ち遠しい人も

枝豆とビールが好きな人もかき氷が好きな人も過ぎゆく夏を惜しむ人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日のエネルギーを補給していってください~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


手前には国道が通り

バックには縦深がなく

誰が撮っても同じ構図になる場所でありますが

光の加減が楽しくて

何度もなんども訪れてしまう場所であります。


そして…この場所…他の鉄な人たちは逆光を嫌って日が陰ることを願うのですが…

ここで日が陰ったらほんとーになんの面白みもない場所になってしまう…


「光が悪いですね~」とか「雲ってくんないかな~」とか話しかけられると…

「あー…まー…そーですねー」とてきとーに答えるしかないのであります…



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2018-09-22 23:00 | 真岡鉄道 | Comments(2)

Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-09-23 07:39
んん?なぜ、逆光じゃない方がいいんだろう?
汽車が暗くなるからでしょうか?
逆光が特に好きじゃないとしても、この場合は、逆光で陽が当たる方が素敵だと思うけどな~
花や紅葉などの写真撮っている時、風がやまなくて困りますねって言われて、
わたしは、強い風に揺れてるところを、撮りたいと思っていたりすること多々です(笑)
でも、kogechatoraさんは男性だから、それだけで済むんですよ~
風やまないねぇ、あ、ほら、今やんだよ、シャッター押さなきゃ。
もっとシャッタースピード早くして。シャッタースピード、わかる?
…とか、わたしだと、色々「教えられる」ので、ほんとに困ることあります^^;
説明してたら、それこそシャッターチャンス逃してしまうし、
でも、無視するなんてできないし><

↓蜘蛛って、見て感じるものがドラマチックなんですね、きっと。
実際撮ると、小さくてそれほどのインパクトなかったりして、
でも、その「思ったのと違う…」っていうのも、写真の楽しさですよね^^
Commented by kogechatora at 2018-09-24 14:49
chiwari-yuki-y2さん 逆光になると機関車や客車のディテールが潰れるから…でしょうけど…こんな線路から離れた場所まで登っといて、ディテールにこだわっても意味ないでしょーそれよりもこの光や雰囲気を撮ろうよっと思うんですけど…多勢に無勢なので言いません。
特に女性には多いでしょうけど、男性同士でもいますねぇ…善意好意はありがたいけど…とりあえず、ありがとうございます~勉強になりましたーって聞き流すしかないですねぇ…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード