人気ブログランキング |

新緑・日の丸 - 秩父 -

こんばんは


1988年、秩父で蒸気機関車が復活運転を始めて間もなく。


黒谷から秩父へ向かう新緑の雑木林を登る汽車。


汽車がどかんとど真ん中…

見事な日の丸構図…


新緑・日の丸 - 秩父 -_b0190710_22462141.jpg


1988/5/5 黒谷→大野原 5001レ C58363+旧型客車+EL

(画をクリックすると大きな画が開けます)



この辺り、今は秩父市郊外、新しい住宅や工場が散在して

雑木林は途切れ途切れ

住宅や工場に遠慮して汽車は煙抑えめ…


秩父で汽車が走り始めて30年以上。

長瀞の絶景は変わらずとも

ありふれた眺めは消えていきます。


出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

紫陽花が好きな人もひまわりが好きな人も

枝豆とビールが好きな人もかき氷が好きな人も西瓜が好きな人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日の更新のエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



本日、酔っ払って帰宅のため、手抜きでご容赦くださいませ~



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2018-07-26 22:48 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by omosally6047 at 2018-07-27 18:34
こんにちは^^
汽車に迫力があって奥行きも感じられてとても良いお写真だと思いましたよ^^
日の丸構図が決して悪いとは思っていなくて、伝えたいものがストレートに伝わってきて
僕は好きです^^
Commented by kogechatora at 2018-07-27 23:23
Omoさん 85〜100ミリくらいの画角は人間の目に近い自然な構図。
す〜っと目に入ってきます。
ついつい超望遠の圧縮効果や広角レンズの歪みを遊びたくなりますけど
これくらいの感じがいちばん自然で素直だなーと
改めて感じる今日この頃。
でも…あまりにも…ありふれ過ぎた構図と反省ですー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード