雪の後閑に黒煙が上がった - 上越線・2018年冬 -

こんばんは


1月の上越線。

田畑は雪に埋もれる厳寒の半年前。

後閑を発車して築堤へ向かう蒸気機関車。

雪景色の中に黒煙が膨らむ。


b0190710_20382353.jpg


2018/1/7 後閑→上牧 8731レ C6120+旧型客車+DD51

(画をクリックすると大きな画が開けます)



暑い日が続いております。


雪景色で涼みましょう~



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

紫陽花が好きな人もひまわりが好きな人も

枝豆とビールが好きな人もかき氷が好きな人も西瓜が好きな人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日の更新のエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



by kogechatora | 2018-07-11 20:40 | 上越線(高崎-水上) | Comments(4)

Commented by としみつ at 2018-07-11 23:08 x
このフレーミングの左側のはずれたところの線路脇に自分のジムニーが写ってたりします(^^ゞ
実はこの場所から俯瞰しようかと考えていたのですが前を走る車もここを目指していたみたいなのでひねくれ者の自分はよそへ逃げてしまいました。
もしかしたらねこさんだったのかもしれませんね。
Commented by zakkkan at 2018-07-12 14:58
暑い・・暑いとぼやいていますから
ついこの間のこの風景が、遠い昔のお話のような
Commented by kogechatora at 2018-07-12 22:04
としみつさん この日、この位置に上がっていたのは、ひぐまさん、マイオさん、ねこの3人だけでしたー
ラッセル跡を辿って来られたら、いい眺めが広がっていましたよー
今の季節、この場所は…山蛭の巣窟となっております…
Commented by kogechatora at 2018-07-12 22:04
zakkkanさん 半年前には寒い寒いと文句を言い、今は暑過ぎると愚痴を言い、また半年経つと…と繰り返して歳を重ねてしまいますねぇ…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード