夏の日差しを浴びて鯉のぼりが泳ぐ - 秩父・2018年春 -

こんばんは


今日の秩父

ゴールデンウィーク前なのに気温30℃を超えて

夏のような陽気。


鯉のぼりも「暑いなー」とだらけてるように見えましたー


b0190710_19281763.jpg


2018/4/22 白久→三峰口 5001レ C58363+12系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



昨日はちょっと呑み過ぎ~

今朝は遠出する気力なく

近所の秩父で軽めのお写ん歩。


芝桜が満開の季節は

正丸峠から秩父市街で絶望的な渋滞になる季節。

秩父まで行かずに長瀞あたりで新緑を撮ろうと寄居経由で秩父盆地を目指すも…

撮りたい場所が思いつかず…

結局…裏道を通って秩父市街を過ぎて

終着駅の近くで鯉のぼりを見つけましたー



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

新緑が好きな人も紫陽花が待ち遠しい人も

桜が好きな人も花より団子の人も花粉症の人も花粉が好きな人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日の更新のエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


昨日の呑み過ぎは神楽坂の「季彩屋 ひで」さん。

「きさいや」とは宇和島の言葉で「来てくださいね」とかそんな意味だったかな(このお店に初めて伺った時にひでさんに聞いたけど…うろ覚えです…)


ミシュランにも載ってるお店、と言ってもビフグルマン(手頃なお値段のおすすめ)ですけど。


宇和島直送のお魚はいつも美味しい~

(iPhoneで撮影)

b0190710_19281796.jpg


そして…ちょっと甘くていい香りのお酒~

(4年もののAndroidで撮影)


b0190710_19281787.jpg


希少品の而今(三重、名張のお酒ですー)が、

ほどほどのお値段でいつでも飲めるお店は神楽坂でも限られてますー


この後は、どっしりフルボディーのお酒もいただいて日付が変わる間際の帰宅でしたー


このお店で「鯛飯」というと、

鯛のお刺身に生卵がかかった卵かけご飯が出てきますー

鯛の炊き込みご飯を想像してると…あれ?これ何?って感じですー


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2018-04-22 19:48 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-04-23 07:11
山里の鯉のぼり、素敵です^^
山のない、0メーター地帯で育ったけど、
それでも懐かしく感じる、この風景…

鯛飯、鯛の炊き込み御飯と、お刺身に生卵のと、
あと、山陰だったかな?そぼろ状(でんぶ)になっててお出汁かけるのとありますよね。
全部好きです(笑)

kogechatoraさんのお目当て、SL銀河…ですよね?
桜と一緒に撮れる所あるんですか♪楽しみだな^^
Commented by kogechatora at 2018-04-23 23:00
chiwari-yuki-y2さん 東京にいるとどっちを向いても山が見えない…
山に囲まれる風景の方が自然を感じますね。
鯛飯、いろんなパターンがありますね。
このお店では焼き魚の身をほぐして汁かけご飯にしたのは「さつまめし」といいます。
締めのご飯を何にするか、いつも悩みますけど…この日は別のお店でお蕎麦になりましたー
SL銀河、まだ桜が残ってるか…それに夏に行った時に、桜並木と思った場所、ほんとーに桜だったのか…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード