人気ブログランキング |

オホーツクの浜辺の駅 - 釧網線・1982年 -

こんばんは


1982年の夏。


どんよりと重い雲の日でした。


画面左上は海のはずですけど…

白い空と水平線は溶け合って海があることもわからない…


そんな天気に撮影意欲を失って

駅の近くの丘の上でぼけ~っと

赤い機関車が牽く焦げ茶色の客車や

駅構内に転がる貨車を眺めていました~


オホーツクの浜辺の駅 - 釧網線・1982年 -_b0190710_22493482.jpg


1982/8/10 浜小清水 644レ DE10 504+旧型客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



DE10も今では準絶滅危惧種…


そして…この駅も貨物扱いは無くなっているので

線路も剥がされて寂しくなっていることでしょうねぇ



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

新緑が好きな人も紫陽花が待ち遠しい人も

桜が好きな人も花より団子の人も花粉症の人も花粉が好きな人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日の更新のエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
タグ:

by kogechatora | 2018-04-19 22:51 | 北海道(蒸機以外) | Comments(4)

Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-04-20 00:59
ちょっと、古いアメリカの西部劇みたいにも見えますね。
アメリカじゃなくてヨーロッパにも見える。
日本にも見え…あ、日本だよね^m^
今となっては見られない景色なんですね。

5月3~6日の連休?桜、厳しいかな~…
もっと早くおいで(笑)
Commented by u403tsugaru at 2018-04-20 06:28 x
先日用があって浜小清水に行きましたが、貨車が停まっている線路は仰るように見事に剥がされ…。
駅は道の駅となり、セイコーマートが出来、つい最近はなんとmont-bellまで出来て、変わらないのは上下線の線路と砂利のホーム、その先の丘と海だけで、DE10もC58も夢の後となってしまいました。
Commented by kogechatora at 2018-04-20 23:01
chiwari-yuki-y2さん 高い木の育たない道北・道東、一番目立つ建物には「配合飼料」の文字、人よりも牛さんの方が多かったのかなー
北国の桜を求めて4月の3連休、予約ボタンをぽちぽちしちゃいましたー
遠野の桜は残ってるかなぁ
Commented by kogechatora at 2018-04-20 23:03
u403tsugaruさん オホーツク沿いの駅、線路が剥がされて、小さく小さくなってしまっていましたか…
遠くはC58の混合列車、その後はDE10の牽く焦げ茶色の客車、
今は…mont-bellですか!
そういえば、この日の食料はどこで調達していたのか…全く記憶にないのが残念。
先日の釧網線では2日続けて昼飯はセイコーマートで調達でしたー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード