人気ブログランキング |

晩秋の日差しが峠を登る汽車を照らす - やまぐち・1984年 -

こんばんは


晩秋の日差し

黒煙を上げて峠を登る汽車


晩秋の日差しが峠を登る汽車を照らす - やまぐち・1984年 -_b0190710_23120845.jpg


1984/11/25 篠目→仁保 9522レ C571+12系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



お金が無かったはずの学生時代は毎年毎年、やまぐちや北海道に行ってたのに

去年は一度もやまぐちには行ってません…

お金が無くても時間があった頃の方が楽しかったような気がするなぁ…

今年はせめて1回、できれば2回くらいはやまぐちに行きたいと思えど

叶う見通しはまだありませぬ。



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

雪景色が好きな人もぬくぬくのコタツが好きな人も

常夏の南国が好きな人も

桜の季節が待ち遠しい人も花よりご飯の人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日の更新のエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2018-01-29 23:13 | 山口線 | Comments(4)

Commented by tamsanpe at 2018-01-30 11:32
凄いお写真ですね!
迫力が凄い!
フィルムの雰囲気はやっぱりいいですね^^

お金がなくても時間があった学生時代。
懐かしいです。
Commented by zakkkan at 2018-01-30 14:42
一度だけ、この手の汽車に乗った、遠い昔の記憶が
今では、貴婦人と呼ばれているんですよね
トンネル内、必ず窓を閉めないと・・なんて(笑)
Commented by kogechatora at 2018-01-30 23:46
tamsanpeさん 望遠で圧縮するのも迫力ですけど、中望遠や標準で奥行きを出すのも迫力ですね。
そして、黒いものを撮るならデジカメより白黒フィルム!
お金と時間、どっちも欲しいですねっ!
Commented by kogechatora at 2018-01-30 23:46
zakkkanさん もくもくの黒煙、このままトンネルに入ったら大変ですー
この機関車は1937年生まれ。この写真の時点では47歳でした〜
今は…80歳を超えてます〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード