鬼怒川温泉駅前の人だかり - 東武鬼怒川線・2017年冬 -

こんばんは


年末の鬼怒川温泉、

駅前に転車台があります。

黒く光る機関車がゆっくりぐるりと回って向きを変えます。


転車台の周りには二重三重に重なる人だかり。


b0190710_22185879.jpg


2017/12/29 鬼怒川温泉駅 C11207+ヨ8000

(画をクリックすると大きな画が開けます)



今年は雪国…だけじゃなく九州まで大雪とか…

新潟では電車が立ち往生したり

北陸では高速道路が不通になったり…

(いっぽうで秋田は例年よりも雪が少ないとか…局地的に大きな違いがあるようですね)


明日からセンター試験、

電車やバスがちゃんと動きますように。


雪景色を撮るのは大好きなれど

雪国生まれの雪国育ちゆえ

雪が積もることを喜んではならぬと思ってしまうのです。



出口はこちらから

   ↓

これがねこのエネルギー源です。

雪景色が好きな人もぬくぬくのコタツが好きな人も

常夏の南国が好きな人も

桜の季節が待ち遠しい人も花よりご飯の人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネっと思った人はポチっと明日の更新のエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



今日は親戚のお葬式。

引磐や鐃鈸をじゃんじゃん鳴らす曹洞宗のお葬式は賑やかながらも

90を過ぎて施設に入っていた老人の葬儀なんて穏やかなもの。


お花とお茶の先生をしていた故人、

出棺の前の別れ花の際、

故人と大差ないお歳のお弟子さんたちが「理州先生、このバラ、いい色ですよ」「先生、この花は~」と花を愛でながら手向けていた姿が印象的。


認知症の症状が出てからは

昔からのお弟子さんに教える…というよりも助けられながらお花とお茶を続けていた…という繋がりは、ふつうのサラリーマンの上司部下には無いことと羨ましい話でありました。



このボタンの向こうには

迫力ある汽車も

風景の中の汽車も

心象風景の中の汽車も

蒸機が現役だった時代も

いろんな鉄道風景が待っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2018-01-12 22:23 | 東武鬼怒川線 | Comments(4)

Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-01-13 06:09
盛岡も、いつもより雪少ないです。でも、このあとどさっと来るかもですが。
わたしは、雪景色をきれい~と喜びますが、ナオキは「そうは見えないんだよな~」って言いますね。
寒いとか、運転大変だ…とか、すぐに思うみたいです。
普段、雪が降らない場所に降ると、大変ですよね…
そういうわたしも、未だに雪道は上手に歩けず、
ツルツルの階段下りられなくて、近くにいた全然知らないお子さんに、
「大丈夫、ゆっくり…」って、手を引いてもらって降りるハメに^^;とほほ~恥ずかし~

御親戚のお葬式…素敵なお話ですね。
良い人生が、良いお葬式につながるんだろうな~
Commented by zakkkan at 2018-01-13 16:12
一度、日光へへ行った時、三日目はここへ泊りました
あの川下りを思い出します
が、事故もあったのですよね

さむいと、温泉へ出かけたくなります
Commented by kogechatora at 2018-01-14 19:29
chiwari-yuki-y2さん 福井あたりの方がちょっと前まで全然積もってない〜って言ってたのに、ここ数日はとんでもない大雪で雪かきに難儀されている様子…とつぜんドカンと積もる雪、怖いですねー
冬に新幹線や飛行機で帰省すると…
80歳の母が運転する車は
シャーベット雪でずるずる滑ることなんてぜんぜん気にせずにがんがん走る〜
すごいー!と驚くのですー
Commented by kogechatora at 2018-01-14 19:29
zakkkanさん 鬼怒川の川下りは駅からすぐですね。日光には温泉はないけど鬼怒川沿いには温泉がいっぱい。のんびりお風呂に入るにはいい街ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード