チップと古紙の山の谷間の貨物列車 - 2017年夏・秋田臨海鉄道 -

こんばんは


背景には砂防林と風力発電の風車、

霞む日本海と水平線。


チップと古紙が積まれた製紙工場の中に

架線の無い線路、

赤い機関車の牽く貨物列車。


最近、都会では見る機会の減った工場風景がありました。

b0190710_23000842.jpg


2017/8/25 秋田臨海鉄道 向浜 23レ DE10+コキ

(画をクリックすると大きな画が開けます)


1年ぶりの帰省。

1年ごとにアルツハイマーが進む父…

去年あたりからは家族で外出することもできず…

気分転換にエレベータで登れる高みへ。

タワーの足元を起点にぐるりと5.4キロ走る貨物線、貨物列車を眺めました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



その後、ちょっと買い物に出かけたら

鉄橋が見える場所を通りかかったタイミングで

踏切が鳴り出したのでカメラを出したら…


見たことのない電車が撮れましたー

b0190710_23000883.jpg


2017/8/25 土崎→秋田 1136M EV-E801系

(画をクリックすると大きな画が開けます)


調べたら新しい蓄電池電車でしたー



出口はこちらから

   ↓             

これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。

夏休みがない人も毎日が夏休みの人も

夏休みが1回だけの人も夏休みが何回も欲しい人も

早く冬休みが来て欲しい人も秋休みも欲しい人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2017-08-28 23:04 | 奥羽・羽越本線と支線 | Comments(2)

Commented by chiwari-yuki-y2 at 2017-08-29 01:01
秋田の方だったんですね!
わたし、東京出身ですが、今は盛岡市に住んでいて、秋田へもよく行くのです。
この臨海鉄道も、見たことあるような…
何のための鉄道だろう?と思っていました。
チップと古紙を運ぶ…なるほど~
Commented by kogechatora at 2017-08-29 22:14
chiwari-yuki-y2さん コメントありがとうございます。
先週、雨ざあざあの木曜日、私も秋田の海辺を車を走らせてました〜
雨が強すぎて前が何も見えない…運転が辛い〜実家に着いた時は肩がぱんぱんでしたー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード