人気ブログランキング |

濃紺の渓谷を青い機関車と青い客車が渡る - 1990年晩秋・飯田線 -

こんばんは

長篠の古戦場近く、
濃紺の渓谷にかかる煉瓦の橋脚が支える鉄橋
EF58がお座敷列車を惹いて渡って行きます。

濃紺の渓谷を青い機関車と青い客車が渡る - 1990年晩秋・飯田線 -   _b0190710_23583670.jpg

1990/12/2 長篠城→鳥居 列車番号不明 EF58157+12系客車(静ヌマ和式客車)
(画をクリックすると大きな画が開けます)

もう少し早い時間、
渓谷に日が射し込んでいた頃、
通り過ぎた普通列車はオレンジと濃い緑のかぼちゃ色でした。


濃紺の渓谷を青い機関車と青い客車が渡る - 1990年晩秋・飯田線 -   _b0190710_2359350.jpg

1990/12/2 長篠城→鳥居 2220M 115系?113系?
(画をクリックすると大きな画が開けます)



このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


今日、田舎の母から届いたメール。(要約)

「用事を終えて帰宅したら玄関に景品の山!
 Y新聞の購読契約。
 数日前に断って終わったと思っていたら留守中に来て
 勝手に契約書を書いて(アルツが進行しつつある父は書けなくて)
 判子の箇所は「印」と書いて○で囲んでいた。
 父はどうやら家の中をハンコを探しまわったらしく…あちこち散らかっていた…
 即、販売店に電話してお断り!」



まだ正常な婆さんが断った数日後に
惚け爺さんに印を押させようとしたY新聞。

そんな企業が「国民に知識教養を広く伝える役割」と自称して軽減税率適用など腹立たしい!


本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
東京ドームが好きな人もアンチな人もどっちでもええわぁと思う人も
とりあえずはここをポチッと押してくださいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-12-19 00:01 | 飯田線 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード