人気ブログランキング |

惜別 あけぼの

こんばんは

あけぼのは秋田出身のねこには思い出深い列車、
明日の夜が最終運行。

今はEF81が牽いているけど
ねこの撮った頃はED75でした。
小さな赤い機関車が青い長い客車を牽いていました。

最初の画は高校生の頃。
寝台特急は贅沢過ぎる乗り物でした。

惜別 あけぼの  _b0190710_230524.jpg

1982/9/1 八郎潟→鯉川 1001レあけぼの1号 ED75+24系客車

次の画は就職後。
既に東北新幹線開業後、山形新幹線開業直前のこの頃は陸羽東線経由で運転されていました。

惜別 あけぼの  _b0190710_2311376.jpg

1992/5/3 羽後境→大張野 1001レあけぼの ED75+24系客車

学生時代は夜行列車と言えば座席車ばかり乗ってたけど
社会人になって数年経ったこの頃にはあけぼので帰省したこともありました。

夜行バスは需要があるのに
夜行列車の衰退が著しいのは何故でしょう。

快適性の差は答えではなく
国鉄〜JRが車両の更新や改装投資を惜しんだだけのこと。
なぜ国鉄やJRはこれほど夜行列車に冷たいんでしょう。

既成の路線で列車本数を増やして輸送量を増やしたら設備効率は向上する。
貨物列車は夜も走り続けているんだから旅客列車を運転することがそんなに難しいとは思えない。

1日に数便しか飛ばない地方空港や
新幹線から在来線を乗り継ぐよりも早い時間に到着できる。
または始発便や始発列車に乗るために夜が明ける前に家を出ることを思えば
夜間移動の需要はまだまだあると思うんですけどねえ。


本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ポチッとエネルギーを補充していってください。

by kogechatora | 2014-03-13 23:01 | 奥羽・羽越本線と支線 | Comments(2)

Commented by とおりすがりです at 2014-03-15 15:48 x
あけぼの、とうとうなくなってしまいましたね。
八郎潟独特の風景の中を行くED75あけぼの、さすがに撮られてますね。
まだ金色の帯がない頃の24系編成が見事であります。
その先頭で頑張る小粒のED75がまたいい!
それにしましても、さすがどの作品もオリジナルの撮影地ですね。

自分にとってもあけぼのは高嶺の列車で、カマの撮影時代は花輪線や五能線には急行津軽、羽越本線には急行鳥海でありました。
官房長官も談話で似たようなご発言をされていました...
Commented by kogechatora at 2014-03-16 20:10
とおりすがりですさん この頃のブルトレは白帯の24系、銀帯の25系、その後は金帯の北斗星編成。
いずれも10両以上が帯を揃えて走っていた頃。

末期の日本海やあけぼの、24系25系白帯銀帯混合は寂しいものを感じました。

高校生の頃は撮影行の出発は津軽・鳥海、
大学生になると帰省は津軽・鳥海。
学生時代、あけぼのは異次元の乗り物でした。
他の撮影行では朝早く着くために必要なら寝台車を奢っても
奥羽羽越には夜行座席急行があったこともあけぼのに乗る機会が少なかった一因でした。

大学生の頃、帰省の時に上野駅で高校時代の恩師に会って津軽の自由席で飲んだこともありました。

官房長官の記者会見を見てそんなことを思い出した先週でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード