青森行き客車急行「きたぐに」 - 1982年・奥羽本線 -

とうとう本州内の定期夜行急行が無くなってしまいましたね…
残るは北海道連絡の「はまなす」だけ。
「きたぐに」は1982年まで青森-大阪、郵便車を連結して北海道と繋がっていました。

正確な時刻は覚えていませんが青森を13時頃に発車、秋田を16時頃に通って大阪には翌朝7時半くらいだったでしょうか。
昼から夜そして朝、時速70-80キロくらいでたんたんと走り続けていました。
大阪-秋田は何度も乗っていたはず。
12系座席車のボックスシート、L字になったりくの字になったりどうやったら体が痛くならないか、いろいろ工夫しました。

b0190710_2245377.jpg

1982/9/1 富根→二ツ井 501レ「急行」きたぐに ED75774+オユ+12系客車

「きたぐに」の寝台車は大阪-新潟だけでした。
新潟-青森は完全に昼行列車。

比較的運転距離の短い上野行きの「津軽」は全区間寝台車付き。
こちらは16時頃に青森を出て秋田を19時過ぎ、東京着は翌朝6時過ぎ。
大学入学のときも帰省の往復も「津軽」には何度も何度も乗りました。
あの頃、田舎の人にとって夜行列車は都会と繋がる道でした。

b0190710_225660.jpg

1982/9/1 二ツ井→富根 402レ「急行」津軽2号 ED75+10系寝台車+12系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ここでポチッとエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

by kogechatora | 2012-03-18 22:05 | 奥羽・羽越本線と支線 | Comments(2)

Commented by ゼットン at 2012-03-19 12:36 x
ねこさん、
こんにちは。
きたぐにも終わっちゃいました…。
最後の悪あがきで、夜な夜な出歩いてました。
この頃、私は中学生で、大阪駅によく行ってました。米原のゴハチが着雪して大阪駅に滑り込んで来てましたね〜。
Commented by kogechatora at 2012-03-20 09:38
ゼットンさん きたぐに、日本海 終わってしまいましたね…
これで583系の定期運用も終了、大阪発着のブルトレも無くなっちゃいました。
寂しい限りです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード