人気ブログランキング |

雪晴れの利尻 - 1986年・宗谷本線 -

青空の向こう、利尻富士がきれいに見えました。
この前日には常紋峠でも好天、金華から常紋信号所まで往復していました。
両日とも3月半ばというのに線路の間まで雪は白く…朝は氷点下10度未満まで下がっていた記憶があります。
この頃はサントリーホワイトのポケット瓶を持ち歩いて、朝から雪割りで体を温めていました。

雪晴れの利尻 - 1986年・宗谷本線 -_b0190710_79961.jpg

1986/3/15 南稚内→抜海 333D 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ここでポチッとエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

昨日の東京は15℃を超えて一気に春の陽気。
今朝も寒さを感じません。
そして杉花粉も一気に大悲惨…じゃなくて大飛散とか…
仕事も何もかも放り出して、花粉の飛んでいない北の大地に旅立ちたーいと思ったねこでした。
タグ:

by kogechatora | 2012-03-07 07:09 | 北海道(蒸機以外) | Comments(4)

Commented by くろくま at 2012-03-08 17:19 x
利尻富士が立体的に浮かび上がってますね。
現役蒸機のころは、例の海の見える場所から写しましたが
考えてみればこの場所にかぎらず、丘陵の先には利尻富士があったんですね。
兜沼辺りから写して見たかったなぁ。

画はフジクロームにPL装着でしょうか?
近郊色が若干悲しいけれど雪原の影がいい雰囲気を醸しています。
Commented by kogechatora at 2012-03-08 22:37
くろくまさん 何故かこの日は海の見える場所まで行かずに丘陵の中でDD51や気動車を撮っていました。
フィルムはKR、PLでは無くUVかSLを付けていたはずなんですが…紫外線が強過ぎたんでしょうね…
Commented by タブレット~故郷へ~汽車の風景 at 2017-10-13 21:08 x
はじめて伺いました 僕とちょっと似たような匂いがしたので気分よく
言葉を並べさせていただきます

高いところが好きだとかですが 日本中あちこちと広く動かれてて
組み合わせると ずいぶんと容積のでかいこと かなりのものですね

冬の宗谷本線 ・・・ こんな利尻の鉄路風景 ファインダー越しに見てから
あの世に行きたいものです(笑)

リンク先のお方で 僕も旧知のお方もちらほらおられます
この世界広くはないようですね
もしどこかでバッタリあったら
年寄りなんで荷物のひとつももってください(笑)


Commented by kogechatora at 2017-10-14 20:36
タブレットさん コメントありがとうございます。

北海道から九州までいつもいつも素晴らしい鉄道風景を拝見させていただいております。

3月の利尻、今だったらもっと寄せたのに…などなど機材も乏しかった恥ずかしい頃の画。
腕は今も変わらないのですが…

機会があれば喜んで荷物持ちさせていただきます〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード