人気ブログランキング |

地方私鉄の風景 - 1984年・鹿島鉄道 -

朝の機関区、気動車とディーゼル機関車が出番を待っていました。
右端には丸顔のDD901も見えます。
気動車は湘南顔。キハ712は三井芦別鉄道からの流れ者。
庫に入っているキハ714は夕張鉄道から。

地方私鉄の風景 - 1984年・鹿島鉄道 -_b0190710_23395827.jpg

1984/6/13 石岡 
 
DD902は国鉄DD13と同型車。
昭和の終わり頃の香りが漂う風景。

地方私鉄の風景 - 1984年・鹿島鉄道 -_b0190710_23401541.jpg


この日はDD902の晴れの日。
修学旅行?の客車を牽いてきました。

客車はこの後、EF81に牽かれて後ろの常磐線に直通していったはずですが…残念ながらその画はありません。
当時はなんの有り難みもなかったEF81牽引の12系客車、今だったらカメラを持った鉄な人たちで大パニックが起きることでしょうね。

地方私鉄の風景 - 1984年・鹿島鉄道 -_b0190710_23403370.jpg


1984/6/13 石岡 列車番号不明 DD902+12系客車6両

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参戦中。
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ここでポチッとエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

こんな風景を捕えたのはコダックのフィルム。
コダクロームのポジは30年近く経過してもほとんど退色無くあの時の空気を伝えてくれます。
1990年代にピークを迎えたというコダック社。
ピークから僅か十数年…倒産、そして再建の途も厳しい…とのこと。

ねこが大学を卒業して就職したのは1989年、平成元年。
当時、絶好調だった流通企業に店長を目指して就職しました。
まさか十年後にはその会社が経営危機に陥るとは思いもせず…

そして鉄道も十年前まではどうにか生き延びてきた地方私鉄も次々と廃止されました。
一度失われたものは二度と同じ姿には戻れません。
いすみ、小湊…その他多くの素晴らしい風景、これ以上、素晴らしいものが失われませんように。
そのためには乗ったり写したり、様々な形で少しでも力になれたら、と思います。

by kogechatora | 2012-01-26 23:43 | 茨城・千葉方面 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード