人気ブログランキング |

白煙とドレーンと残雪 - 2011冬・真岡 -

未だ復旧の見通しの立たない真岡。
1日も早く、地元の方々の足として復旧することを祈ります。
そして、その次にはまた良い煙を見せて欲しいですね。

白煙とドレーンと残雪 - 2011冬・真岡 -_b0190710_21294334.jpg

2011/1/29 市塙→笹原田 6001レ C1266+50系客車

既出画のサブカメから撮ったアップ版、なんとなーく出しそびれていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問された方はポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

今日の東京は人が少ない……
地下鉄もガラガラ、繁華街も人がいない…

今回の地震の影響で、自動車や家電を筆頭に製造業が軒並み部品供給が滞って被災しなかった工場まで稼働停止。
さらに猛烈な円高。
日本という国の食い扶持を稼いでくれるはずの輸出産業が大打撃…
さらにさらに株安。

さらにさらにさらに、自粛ムードで消費停滞…
今日はミッドタウンの高いお店は空っぽ。
そんな状況を眺めてから、地元に移動してお手軽なお店で晩ご飯。
ここも他のお客さんはゼロ。
フロアとキッチンに見えるだけでも4人の従業員、客はねこ+1名の二人だけ。
新鮮なお魚を売り物にするお店なのでこんな状況では廃棄損も大きくなるでしょう。高いお店ではないのに、こんな状況が続いたら存続の危機でしょうね……

被災地救援や節電は大事ですけど、必要以上の自粛ムードはやめましょうよ。
適正な付加価値(人件費=経済効果・所得)が経済には必要です。このまま経済が冷え込んで税収が減って日本経済の危機なんてことになったら被災地支援どころでは無くなります。被災していない人は適正な経済活動を続けましょう。それが長期的には最大の経済支援です。

とりあえずは、一人や家族など少人数で照明・暖房・調理用熱源を使うよりも外食の方がエネルギー効率が良くて付加価値も大きい、と思うのですがいかがでしょう。

by kogechatora | 2011-03-21 21:30 | 真岡鉄道 | Comments(3)

Commented by まこべえ at 2011-03-22 02:46 x
はじめまして。

今回は、ねこさんのお気持ちを傷つけてしまったようで、まずはこの点をお詫びします。
ただ、まこべえの真意が伝わらず、とても残念です。
たしかに蒸気を撮影するために満タンにしたとは書かれていませんが、満タンにしたので「出撃準備完了」とあったので、あのように書かせていただきました。
あくまでもお願いですから、車で撮影に行かれても、もちろんそれを批判するつもりはありません。

ただ、ひとつだけ改めてお願いしたいことは、たとえ騒ぎになる前に満タンにしたものとはいえ、蒸気の撮影で使用すれば、そのぶんを新たに補給しなければならないと思います。
その意味で、せっかく手に入れたガソリンですから、今は大切に使ってくださいとお願いしたのです。

いま被災地は、たいへんな状況です。
まこべえの親戚や知人からのメールを見ても、一番足りないもののひとつがガソリンと灯油です。

(字数オーバーのため続きます)
Commented by まこべえ at 2011-03-22 02:47 x
今回の震災を受けて西日本では生産量を95%以上に増やしましたが、それは関東にもまわさなければならないからです。
関東の供給量を抑えれば、そのぶん被災地にまわります。
だからこそ石油連盟なども不要不急のためにガソリンを使わないで欲しいとお願いをしているのです。

また、あの文章を、被災地のかたや、身内に被災しているかたが読んだらどう感じるか、ほんの少しだけで良いですから想像してみてください。
それほどガソリンは深刻な問題なのです。
とくに地方は、車が唯一の移動手段です。
病人の搬送はもちろん、重機が止まって遺体の捜索すら、なかなか進まないところもあります。
まさにいまは、血の一滴なのです。
ご気分を害したら誤りますが、どうかこの点をご理解いただきたくよろしくお願いいたします。
ただ、さきにも書きましたように、蒸気の撮影じたいを批判しているわけではないことはご理解ください。
まこべえも、自粛ムードが広がって、経済活動が沈滞することを一番恐れています。
ただ、ガソリンだけはいまは大切なのです。
真岡の被災を心配されるねこさんのことですから、きっとご理解いただけるものと信じています。
Commented by kogechatora at 2011-03-22 22:35
まこべえさん 見解の相違は埋まらないこと、大変残念です。
まこべえさんの言い分を認めたフリをしたり、適当に受け流すことも出来ますが、撮った写真をアップすることを躊躇いたしたくありませんので、見解は明らかにしておきます。

私の老親もまだ雪の舞う秋田で灯油不足・ガソリン不足に不自由しています。
その一方で私の車は通勤などに使用することの無い、レジャー専用です。
鉄道写真 or その他のドライブ、今週末 or 数週間先、いつ、何に使用するとしても、入っているガソリンはレジャー用にしか使うことがありません。
今週末の秩父の蒸機は運転取り止めが決まりましたが、いずれ車で出かけた際には撮影した写真をアップします。今週末では無くとも近い日であることと思います。

ただし、いつ再給油するか、はガソリンの需給次第と思っていますが、西日本の製油所の稼働率が正常に戻るまで(当分先でしょう)はガマンできるものではないと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード