<   2013年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

今年も昭和の夏 - 2013年盛夏・いすみ -

こんばんは。
先週末のいすみ、早くも穂が出始めた水田の中を昭和の気動車が走ってきました。

キハ28が入線してから初めてのいすみ。
キハ28がどっち向きに付いているかさえ知らず…
いつもの高みに登ってから…キハ52が先頭だったら去年の夏と同じ画になることに気付いた始末。
気動車が遠くに見えると…よかったぁ〜キハ28と対面できました〜

b0190710_23195236.jpg

2013/7/27 小谷松→大多喜 104D キハ28+キハ52

去年の画と見比べると鉄橋の向こうに白く目立つガードレールができてしまいました。
寄せ画だとちょっと気になってしまいますね…

そして昭和の気動車が走り去った後、
入れ替わりに姿を見せたのは一見、キハ20系、実は最新のいすみ350でした。

b0190710_23203873.jpg

2013/7/27 小谷松←大多喜(後追い) 61D いすみ350

一見キハ20系を思わせる外観、これまた昭和の雰囲気で良い雰囲気ですけど、
菜の花の咲く頃には菜の花に紛れて見えなくなりそうな塗色ですね。

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。


出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-07-31 23:21 | 小湊・いすみ・久留里線 | Comments(2)

会津の山里を汽車が走る - 2013年春・磐西 -

こんばんは。
今日は3ヶ月前の磐西、寄せ画は以前アップしておりましたがこちらが引き画、田畑の広がる里と阿賀野川と緑の山の間を汽車が走っていきました。

2年前のちょうど今頃、新潟から会津にかけて豪雨に見舞われていました。
今年も昨日から北陸、新潟そして会津と広がる雨に不安を持って見ていましたが
今回はたいしたこと無く雨も上がった様子にほっとしております。

こんな風景がこれからも見られることを祈り、自分に出来ることは何かを改めて思う昨日今日です。

b0190710_2227638.jpg

2013/4/28 山都→荻野 8233レ C57180+12系改造客車
(もちろんいつも通り、今日の画もクリックしたら大きくなります)

先週末には都内でもゲリラ豪雨のせいで野外コンサート会場で低体温症で数十人が救急搬送されたとか。
都心で疲労凍死なんてことになったら怖過ぎます。
同じ日には隅田川の花火が中止された直後、浅草辺りの駅は大混乱だったとか。
伝聞ですが、駅のホームは濡れ鼠の群れ、ずぶ濡れのシャツを絞る人に凍える子供などなど…
天気予報では積乱雲の日々はそろそろ終わりと言っています。
今度は猛暑でしょうか…
疲労凍死(低体温症)と熱中症、そんな両極端の日々は勘弁していただきたいと思うものの…これだけ世界全体の天候が狂っているようではどうしようもないのでしょうねぇ…

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車は芥子粒サイズ。
汽車を見つけられなかった人も
黒い機関車が好きな人も煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-07-30 22:27 | 磐越西線 | Comments(0)

雪の正月 - 1986年・山口 -

こんばんは。
かつて、お正月と言えば山口でC57が走っていました。
そんな時代の線路端、お手軽な場所の写真です。

山口の豪雨、宙吊りの線路は只見線を思い出します。

またこの道を汽車が走る日が1日も早く来ますように。

b0190710_23325383.jpg

1986/1/2 篠目→仁保 9522レ C571+12系客車

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車は大きめ煙は特大。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も
黒い機関車が好きな人も煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-07-29 23:33 | 山口線 | Comments(4)

今日も夕立かな - 2013年盛夏・上越線 -

こんばんは。

今日も上州は朝から入道雲が育って…いませんね…
あらららら…30分前には赤城山に見事な入道雲が育っていたからここに三脚を立てたのに…
最後の30分で入道雲が崩れてただの雲になっちゃいました。
入道雲が無くなると何の面白みも無い画ですねぇ…

b0190710_2125413.jpg

2013/7/28 津久田→岩本 8735レ C6120+12系客車

今日の上越線は、木陰は涼しいけど山歩きするには蒸し暑い…
とりあえずは超お手軽な場所〜

撮影後は追っかけて諏訪峡周辺〜と思ったものの…
ちゃっちゃと撤収してさっさと追っかけはじめたつもりだったけど、
R17も岩本駅前でちょっと流れが悪く…昭和インター着が11時38分…諏訪峡は間に合うけど他の場所は無理…水上方向は重い雲も出てる…
やーめたっとそのまま帰途についたねこでした。

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車もいつも通りの豆粒サイズ。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も
黒い機関車が好きな人も黒い煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

山口が大雨で大変なことになっているようです…
テレビに映る水浸しの徳佐や水に洗われる津和野の街

汽車どころではない状況に心が痛みます。

被災された方々にお見舞い申し上げます。
また被災者救援に力を尽くされている方に敬意と感謝をいたします。

昨年の九州、一昨年の新潟・会津と紀伊半島…
異常な雨が異常に増えています。
やっぱり地球は温暖化して気候が極端化してるんでしょうね…
原発も怖いけど二酸化炭素やメタンの地球温暖化はもっともっともっと怖いなぁ…
今日も素直に原発反対とも原発推進とも言えずに悩んでしまうねこでした。

by kogechatora | 2013-07-28 21:27 | 上越線(高崎?水上) | Comments(6)

アオゲラ


汽車を待つ間、キョッキョッという声に辺りを見回すと…
アオゲラくんがおりました。

特段、珍しくもない鳥ですけどねこには意外と久しぶりのご対面でした。

b0190710_21205594.jpg


b0190710_21223295.jpg

2013/7/28 群馬県渋川市

暫し松の枝を突ついておりました。
枝を歩く蟻さんを食べていたのかな。

by kogechatora | 2013-07-28 21:23 | 鳥・生き物 | Comments(0)

安全を受け渡す - 2013年夏・小湊 -

こんばんは。

今日は久しぶりの小湊。

まさか今どき、交換設備が作られて無人駅が有人化されて、
駅員さんがわっかを持って走る光景が新たに見られるようになるなんて…

b0190710_2172719.jpg

2013/7/27 里見 17A/22A

昨年までは上総牛久-上総中野が1閉塞だった小湊鐵道。
列車増発のため里見駅に交換設備が復活して…ATS化ではなくスタフ閉塞で駅員配置。
駅員さんが運転士さんにスタフを渡すと発車です。

b0190710_217491.jpg

2013/7/27 里見 17A

駅員さんは走る走る〜
歩かずに走る!
このわっかを確実に受け渡す限りはオートな信号(ATSやATC)と同等に確実な安全が保障されてます。

今日も寒気が入り込んで北関東は雷雨必至の予報、
上越も秩父も真岡夜汽車も雷さま直撃なんて勘弁してくださいな。
雷は勤務時間中にお客様や上司から落とされるもの。
休日くらいは雷さまと縁なく過ごさせてぇ〜

ということで比較的、天候が落ち着いてそうな房総方面への出撃としました。
2枚目の画は翳ることを期待したものの…晴れ男の悲しさ…
雲を呼びたくても列車の時間になると日が射す…困ったなぁ…

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


明日は往路だけの出撃予定。
秩父にしようか上越にしようか…まだ思案中〜

備忘録
9時出発。
志村料金所、竹橋、お台場にうみほたると渋滞に巻き込まれながらも11時過ぎに上総大久保着。
帰途は14時半に里見を出て浮島、浜崎場師、竹橋で渋滞して16時半に帰宅。
往復ともに2時間。
(帰途は出遅れたらアクアラインが渋滞したはず)

by kogechatora | 2013-07-27 21:10 | 小湊・いすみ・久留里線 | Comments(4)

コムクドリ

画面中央のちょっと右側、白顔に羽の付け根に白班、コムクドリの雄。
画面右側の向かい合った2羽はコムクドリの雌。
左側、上から目線はムクドリ。

コムクドリを撮ったのは約30年ぶり。

でも…30年間、コムクに会わなかったのかと言えばたぶんそんなことは無いはず。
ムクドリの群れを見てコムクがいるかどうかなんてわざわざチェックしていないので…コムクドリがどれだけ珍しいのか、ムクドリと同等にありふれているのか…全く知りません…

b0190710_2153391.jpg

2011/7/24 葛西臨海公園

by kogechatora | 2013-07-27 21:05 | 鳥・生き物 | Comments(0)

ドレーン吐いて発車 - 2013年梅雨・秩父 -

おはようございます。

今日の画は6月末の秩父、
蒸し暑い日でした。
気温も高かったけど湿度も高く
秩父には珍しくドレーンが見えました。

b0190710_741688.jpg

2013/6/30 波久礼 5001レ C58363+12系客車

スペインの高速鉄道の事故、
スピード違反って怖いですね。

先週末、ねこの運転免許はゴールドからブルーに変わってしまいました…
前回の違反は一昨年なので、この後、3年無違反で頑張っても…前回の違反の時期から5年経過にならずに次回もブルー確定済み。
3年無違反で頑張っても次回は5年期限のブルー。ゴールドに戻れるのは最速8年後。
逆にこれから1年の間に違反して後2年を無違反すると、次回も3年のブルーで最速6年後にゴールドに戻れる…
じゃあ1年間は頑張ってスピード出そうかなっ…何か違う??

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車もいつも通りのサイズ。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も
黒い機関車が好きな人も白い蒸気が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-07-26 07:04 | 秩父鉄道 | Comments(2)

尾長の行水

尾が長いからオナガ…なんて安直な名前でしょ…

水色の長い尾、姿はきれいなんですが…
声は「ゲェーイ」…
からすの仲間とはいえカラスのほうがまだまだマシ…

そんなオナガが行水しておりました。
カラスの行水とは短時間の代名詞ですが
カラスの仲間だけにオナガの行水もあっという間のことでした。

b0190710_714795.jpg






b0190710_72657.jpg

2011/7/24 葛西臨海公園

(この画もクリックすると大きくなります)

by kogechatora | 2013-07-26 07:03 | 鳥・生き物 | Comments(0)

山の中に後藤デフが見えた - 2013年・秩父 -

おはようございます。

今日は6月、JNRマーク付きの後藤デフを付けていた頃の秩父。

かつて撮った場所でかつて撮った鑵でも…後藤デフなんてささやかな違いに釣られて登った俯瞰場所。

ささやかな違い…3%なら5%なら8%なら…何パーセントの違いだったら…30分の山登りの価値がありますか?

先週末も今週末もこの山の上にぼけーっとビールを飲みに行こうかと思ったり…何の付加価値も無いいつものパレオくんではつまらんと思ったり…さて今週末こそはカメラを持ってお出かけか、それともお仕事か…

b0190710_744855.jpg

2013/6/16 武州日野→白久 5001レ C58363+12系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車もいつも通りのサイズ。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も
黒い機関車が薄煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。


いよいよ仕事場では消費税対応が本格化しつつあります。
昨日も定時が近付いて今日はどこに飲みに行こうかなっ…なんて考えてたところに…
「今から消費税対応の会議するから」と拉致られて…来週月曜日の朝までに見積りを出せなんて無理難題を吹っかけられて…

自民党圧勝で選挙が終わったところで消費税はやっぱり上がるんでしょうかねぇ…

仕事の都合だけでいえば、上げるでも上げないでもどっちでもいいからとにかくさっさと決めて欲しい…
IT業界の端っこではプログラムを直していいのかどうか決まらずに待ちぼうけ…土壇場でやると決まってもリミットは来年4月で変わらず昼夜兼行の突貫作業なんてぇのがいっちばん怖いこと。

個人的にはアベノミクスなど何の関係もなく給料もボーナスも下がることはあっても上がることはなく、むしろ円安でガソリンや食品など値上がりだけの不幸の中、野党が反対とかヘンタイとか暴れて粘って牛歩してでも税金まで増えるのは食い止めて欲しいですね。

そもそも消費税を5%上げても財政赤字は2割しか減らない、消費税だけで財政赤字を無くそうと思ったら30%まで上げなきゃダメと言うじゃないですか。

消費税を上げずに
どこかから必要なお金が湧き出してくるような仕掛けとか、
税金を使わなくても済むような仕組みはできないのかなあ。

お金持ちの財布から気付かれないようにお金を吸い上げる仕掛けとか
煙草1本に1万円くらいの税金をかけたり
政治家や公務員(数が多いのは教師・警官・消防士あたりかな)の給料は木の葉で払って
社会保障は思い遣りの気持ちだけで済まして
道路を作ったり維持して欲しい人はお金を払うか自分で直すか
自衛隊も高い飛行機を買うのをやめて紙飛行機を手作りして、ミサイルの代わりに竹槍で頑張るとか…


ちょっと真面目に今の状況は…

今年は90兆円超の歳出に対して40兆円以上の財政赤字…積み上がった国債残高は700兆円超。
消費税を5%アップしても10兆円しか税収は増えない(景気が悪くなって所得税や法人税が減ったら効果はさらに小さく)。
民主党政権は仕分けなんてイベントで何億円何十億円の無駄を持ち上げて大騒ぎしたけど
数十兆円という単位の財政赤字に対して余りにも小さい小さい。
家計にたとえたら年900万円の支出を毎年400万円の借金で賄って7000万円の借金を抱えた人が数十円数百円の無駄遣いを漁っていたようなもの…ビール1缶を買うか買わないかを悩んだって毎年400万の新規借り入れ、7000万に積み上がった借金にはハチドリの1滴。

でも…もう少しだけ真面目に考えたら…

国債は銀行預金や保険・年金で集めたお金で賄っているだけ。
国債が増え続けたら、今までは民間企業が株も出さずお金も借りず…銀行や生保・年金は預かったお金の始末に困って国債を買っていたけど、高齢化で貯金・生保・年金の取り崩しが進んで…国債を買うのをやめるか貸し渋りするか…民間企業や住宅ローンの借り入れ金利が跳ね上がるんでしょうね。


まあ…そんなこと考えたってしょうがねえ!

あと数十年、ねこが生きている間だけ何とかなれば後は野となれ山となれ。

問題は先送りし続ければ…いつかはきっと誰かが大発明で何とかしてくれるでしょ。

今夜も楽しくお酒を飲んで過ごせたらHAPPY!

本日も朝からねこの戯言にお付き合いいただきありがとうございます。
明日も明後日も…できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-07-25 07:05 | 秩父鉄道 | Comments(4)