カテゴリ:鳥・生き物( 197 )

コゲラ

汽車を待つ間、
車の中で昼寝していると…

オオルリの歌声が聞こえてきました。

青い鳥を追いかけて400ミリズームを持って探鳥開始!

この木立のどこかにいるはず〜と場所を特定したものの…青い鳥は見当たらず。

そのうちに汽車の時間が近付いて時間切れ。

この日の成果は
コサメビタキ どうにか撮影、空バックに見上げた腹だけ写真…
マミジロ? ボケボケ写真
キビタキ 視認のみ
もしかするとオオルリと思った歌声はキビタキだったのかも…

まともに撮れていたのは…
東京でも会えるコゲラだけ…
青い鳥は簡単には見つからないですね。

b0190710_2256637.jpg


2014/5/17 伊香保森林公園

b0190710_22565078.jpg

by kogechatora | 2014-05-19 22:57 | 鳥・生き物 | Comments(0)

木漏れ日を浴びる山つつじ

木漏れ日がつつじの花を照らしていました。

b0190710_22293912.jpg

2014/5/17 伊香保森林公園

by kogechatora | 2014-05-18 22:29 | 鳥・生き物 | Comments(0)

小さなプロペラ

小さな小さなプロペラ
楓の葉の裏で夕暮れの風に揺れていた。

木の下を通り過ぎる人は小さなプロペラに誰も気付かない。
なんとなく記録しておきたくなってカメラを取り出した。

b0190710_22345045.jpg

2014/4/27 聖橋

by kogechatora | 2014-05-07 22:34 | 鳥・生き物 | Comments(0)

北国の春

地面から上に向かって伸びた枝の先に咲く白い花、
遠目に見ると百合の花のように見えました。

よく見ると、
雪で倒れたのか、
地面に寝そべったコブシの幹から上に伸びた枝、
花が空に向かって咲いていました。

b0190710_2322574.jpg

2014/4/26 喜多方市

コブシを見ると千昌夫、北国の春と連想がつながりますね。

閑話休題。

その直ぐ横には桜も。
地面から弱々しく伸ばした枝の先、
2輪の小さな花が身を寄せあっています。

b0190710_23231435.jpg



そしてこちらは…


b0190710_23245895.jpg


何の卵でしょう。
カマキリかな。

どんな赤ちゃんが出てくるのか、
と~っても気になりましたけど
何日もぼけーっとこの卵を見つめているわけにもいかないので
写真だけ撮って帰ってきました。

by kogechatora | 2014-04-27 23:25 | 鳥・生き物 | Comments(0)

ツグミ

昨日の朝、今年初めてツバメを見ました。
夏鳥が戻ってきて巣作りを始める季節になりましたね。
日本で冬を過ごした冬鳥たちもそろそろ北の国に着く頃かしら〜なんて思っていたら…
昨日の長瀞の山の上。

b0190710_23304874.jpg

2014/4/13 長瀞町

しぐさも雰囲気も姿もツグミですね…
大きさもクィクィという声もツグミでした。

b0190710_23311927.jpg


まだ北の国に旅立ってなかったの??
これから旅して巣作り子育て、北国の短い夏に間に合うのかな??

by kogechatora | 2014-04-14 23:31 | 鳥・生き物 | Comments(0)

桜咲くバス停

こんな枝垂れ桜の咲くバス停でバスを待ちたいですね。

でも…バスの本数が少な過ぎ…

b0190710_21284959.jpg


1日数本しかバスが来ない山里の枝垂れ桜満開のバス停
次々にバスが来る都会のバス停

あなたはどっちがいいですか?

by kogechatora | 2014-04-12 21:29 | 鳥・生き物 | Comments(0)

アオサギ着地

空を滑るアオサギ。

b0190710_22515328.jpg

2014/3/23 谷津干潟

着陸態勢に入りました。

b0190710_22521420.jpg


羽でブレーキをかけながら着陸。

b0190710_22524572.jpg


ねこが鳥の写真を撮っていたのは高校生だった30年前。

その頃にオートフォーカスがあればこんな写真がいっぱい撮れていたのに…

フィルムもASA64のコダクロームでは感度が低過ぎてF5.6の望遠レンズの手持ちでは…開けた明るい場所の水鳥には使えても薮の中では使い物にならず。
いまではカメラの設定をちょっといじるだけでASA1000以上まで簡単に出せる、技術の進歩って凄いですねえ。

by kogechatora | 2014-04-07 21:00 | 鳥・生き物 | Comments(0)

夜桜

昨日は気温20℃を超える好天、
大井川で汽車と花を眺めて帰ると…
数日前は蕾だった桜が開いていました。

18時半頃、
空は青から黒へ変わる頃です。

b0190710_2075362.jpg

2014/3/29 飯田橋

まだ蕾も残っていますけど来週末までには散りはじめてしまうでしょう。
平日にはカメラを持てないサラリーマンには今年の東京の桜はこれで最後かな…

来週末に千鳥ヶ淵〜靖国神社でもう一度お花見したいけど…

b0190710_2082144.jpg


土曜日は朝から大井川、午後には帰って夜桜見物。
日曜日は朝から秩父、午後には六本木。
流石に走り回り過ぎ〜夕方にはカラータイマーがピコンピコンと鳴りはじめました…
とりあえずビールで復活しましたけど
根本対策は明日以降、平日に会社できちんと休息を取って〜
来週末はどこで桜を愛でようかなっ

by kogechatora | 2014-03-30 18:00 | 鳥・生き物 | Comments(2)

首だけ水面に出した姿は蛇のように見えますけど鳥です。

b0190710_1628921.jpg

2014/3/23 谷津干潟

先週末の谷津干潟で鵜が魚を捕っていました。

潜って…暫くすると全然違う場所に浮かび上がる。

カメラを構えてどこに浮かぶかな〜

どうにか2枚だけ撮った後は見失ってしまいました。

数分待っても狭い干潟のどこにも見当たらず…

b0190710_16274634.jpg


鵜にはウミウ(長良川の鵜飼いの鵜)とカワウがいますけど
図鑑を見てもどっちなのか同定できませんでした…

by kogechatora | 2014-03-29 15:27 | 鳥・生き物 | Comments(0)

セイタカシギ

背高鴫です。

b0190710_233445.jpg

2014/3/23 谷津干潟(以下同じ)

どれくらい背が高いかと言うと…

b0190710_2341755.jpg


周りの鴨が水に浮いて泳いでいる中で水底に脚をつけて歩いています。
短足のねこにはとっても羨ましいプロポーションです。

b0190710_234516.jpg


午後の干潟。
水鳥の姿は少なくシギチドリ類はこのセイタカシギ2羽だけ、
鴨も大半は北へ向かった季節、残っていたのはこの周りの小さな群れだけ。
あとはオオバンやアオサギと鵜がちらほら。
静かな寂しい午後の干潟でした。

by kogechatora | 2014-03-24 21:00 | 鳥・生き物 | Comments(0)