越後平野の水鏡にも煙が映る - 2017年春・磐越西線 -

こんばんは


夕暮れ迫る越後平野

どこまでも続く水田

その水面に煙が映る


b0190710_23182263.jpg


2017/5/20 馬下→猿和田 8233レ C57180+12系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


今日の仕事帰りの電車


扉の横に立って文庫本を読んでいたら

電車が警笛を鳴らしながら急ブレーキをかけた。

私の乗っていた3両目は駅外れの踏切を過ぎてホームに入りかけたあたりで停車。


いつもいつもの踏切直前横断だろーなぁと思い

あと1駅、1-2分で降車駅

あと10分くらいで帰宅できるのに

安全確認や徐行運転で4-5分くらいロスタイムかなーと思っていたら…


全く予想外の車内アナウンス

「ただいまこの電車で人身事故が発生しました」

「これから負傷者の救出を行います」

「運転再開までしばらく時間がかかる見通しです」

少しだけざわっとざわめく車内


車外では救急車やパトカーらしきサイレンが近づいてくる…


1時間くらい立ち往生するのかなぁ…

せめて座っていたらまだしも、1時間以上も立ちんぼはいやだなぁ…と思っていたら…


電車が急停車した位置は1両目2両目が駅のホームにかかったところ


事故発生から15分くらい過ぎた頃

1両目のドアが開いてホームに降りられるようになったので

立ち往生の電車からどうにか脱出。


2両目のあたりではビニールシートで隠しながら救急作業中…

これはまだまだかかりそうだなぁと思いながら

1駅分を歩いて帰宅できました~


あと1駅というところで出会った人身事故

もう3分早く仕事場を出て

もう1本早い電車に乗れていたら~と思うと

仕事の区切りなんて考えずさっさと残業を切り上げて

余計な無駄口叩いて油売ったりせずに

さっさと帰っていたらよかったのに~と後悔先に立たず。

それでも1駅歩いてロスタイムが30分くらいで済んだのが不幸中の幸いでありました。



出口はこちらから

   ↓             

これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。

春が好きな人も夏が好きな人も新緑が好きな人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2017-06-01 23:19 | 磐越西線 | Comments(0)