月光寺の裏 - 2017年新緑・只見 -

こんばんは


5月の会津柳津。


逆光の方角

太陽が高く登る季節

山を越えた光が煙を照らした。


b0190710_22232153.jpg


2017/5/21 会津柳津→郷戸 9425レ C11325+旧型客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


逆光に光る風景を望遠レンズで望んでいたときには

月光寺の瓦屋根だけが光って

山蔭のお墓には気づいていませんでしたけど

パソコンに取り込んだ画像で見るとお墓がちょっと目立ちますねぇ


日頃、占星術も血液型も全く信じず疑似科学と蹴飛ばして暮らしているのですが、

お墓やパワースポットなんて言われる場所に

カメラを向けるのはなんとなく気色悪く…

怪しいものが写っていないかと

幾度も見直してしまうのであります。


21世紀の今でも

人間の記憶とはどのような仕組みなのか

記憶は脳細胞のシナプスやニューロンにどうやって格納されているのか

未だに全く解明されていないことも事実。


コンピュータのように0か1か、白か黒か、

はっきり切り分けられるデジタルな世界と違って

勘違いや物忘れ、

あの日のこととその日のことが入り混じって記憶されていたり

30年前のデートの記憶は鮮明でも

1週間前の昼ご飯がなんだったのか思い出せなかったり

物理的に何がどーなったらそーなるのかわからない脳みその中身…


人間の心とは深海の不思議な生物や宇宙人の存在よりも深遠な謎ではないかと思うとともに

お墓や神仏など今の科学が説明できないパワーにカメラを向けることに

なんとなく抵抗を感じるのであります。



出口はこちらから

   ↓             

これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。

春が好きな人も夏が好きな人も新緑が好きな人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


by kogechatora | 2017-06-09 22:27 | 只見線 | Comments(4)

Commented by asahinahikari at 2017-06-09 23:34
こんばんは
お寺の屋根はわかりましたがーあちらはわかりませんでした
大きくしてやっと納得〜(^_^)ウフフ

21世紀の今でも〜〜〜的確な文章に共感です
Commented by club_yume_ututu at 2017-06-10 11:50
ポチッ × 3。 2位、16位でいらっしゃいますね。

おはようございます。
この縦構図に意図を感じ、大好きな1枚です。 ありがとうございます。

そして、仰いますように 人間の心とは深海の不思議な生物や宇宙人の存在よりも深遠な謎ではないかと考えます。
いろんな考え方がありますが、私は輪廻転生を信じて暮らしています。

p.s.
秩父の蒸機の数々に感動を覚えます。
Commented by kogechatora at 2017-06-11 18:08
光さん 人間の脳みそ、記憶ってどんな構造なんでしょう〜
ふと気になると…科学的な疑問のはずなのにデジタルに説明ができない、不思議ですねぇ
Commented by kogechatora at 2017-06-11 18:08
club_yume_ututuさん ポチッとありがとうございます〜
山の麓を走る汽車、横構図で緑の広がりを強調しようか、縦構図で後ろの山を強調しようかと悩んだ結論でした〜
今の科学で全く説明できない人間の心や記憶。
精神は物理とは全く別のもので死後の世界や輪廻転生があってもなんの不思議もないのかもと思うのであります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード