夕暮れ迫る水鏡に煙が映る - 2017年春・磐越西線 -

こんばんは


土曜日の夕暮れ時

夕暮れ迫る水鏡に煙を映して汽車が帰っていく


b0190710_23534755.jpg


2017/5/20 馬下→猿和田 8233レ SLばんえつ物語号 C57180+12系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


約1時間の山登りの先にある絶景、

昨年秋の昼、下見に登った日は稲刈りも終わった季節というのに

暑い暑い日で喉の渇きに苦しみ

今回はまだ新緑の季節というのに

暑い暑い日で1リットル以上の水を背負って登ったのに全部飲み干してもまだ足りず

下山後、車に戻って真っ直ぐにコンビニに直行、水2リットルのペットボトルを買ってようやく生き返りました~



出口はこちらから

   ↓             

これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。

春が好きな人も夏が好きな人も新緑が好きな人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


by kogechatora | 2017-05-24 23:06 | 磐越西線 | Comments(4)

Commented by asahinahikari at 2017-05-25 20:37
こんばんは
水田の中を汽車が煙を出して走っている〜
ワ〜エッ!こんな素敵な場所があるのですね
磐越西線ですか〜
黄金色の秋も素敵なんでしょうね
Commented by 埼玉のM at 2017-05-25 21:48 x
先日の宝珠山はニアミスでしたね。トンネルの方から登っていると思いましたが反対側でしたか。此方は咲花からギラリまで長~く撮れて正にビデオ向きでしたよ。それにしても暑くてヘロ状態、夜中に両足はツッテしまい散々でした。従って翌日はプチ俯瞰のみでした。又機会が有りましたら小縁会をやりたいですね。
今後共宜しく頼んまっせ!
Commented by kogechatora at 2017-05-26 06:39
光さん 黄金色の秋、去年は一面の稲穂をイメージしながら同じ道を登りました。
結果は…稲刈りが終わった枯れ田が一面に広がっていました…
いつかリベンジをと思っております〜
Commented by kogechatora at 2017-05-26 06:40
埼玉のMさん 同じ山でも下段と上段でしたね。
上段では咲花方向は見えませんけど、この先は五泉あたりまでずーっと見えます。残念ながら煙はここで終わってしまいましたけど…
翌日はぼんやり霞んだり暑さでゆらいだりプチ俯瞰が正解でした〜
次回こそは山の上で鉢合わせしましょう〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード