鯉のぼりの尻尾 - 2017年春・秩父 -

こんばんは


2週間前の秩父


鯉のぼりを撮るのは難しいですねぇ


風よ吹け

鯉のぼり泳げっと祈ったら


願いは叶って

風が鯉のぼりを持ち上げましたけど

この立ち位置からは鯉の尻尾しか見えない…


恋とか鯉って難しいものですねぇ



b0190710_19182868.jpg


2017/4/23 三峰口 5001レ C58363+12系客車

(画をクリックすると大きな画が開けます)



終着駅に到着する汽車は惰性だけ

煙もくもくは期待しておりません。


でも左側には昭和の終わりとともに引退した保存車両が並び

今でも現役の路線バスが右側に並び

駅のホームには東急のお下がりや西武直通の電車が並んで

駅裏の荒川渓谷には新緑が萌える終着駅の風景は毎年訪れてしまう眺めです。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

出口はこちらから

   ↓             

これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。

恋に恋する人も

鯉の洗いが好きな人も

新緑が好きな人も

鉄分が好きな人も煙分が好きな人も

何か当てはまるものがあってもなくても

何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2017-05-07 19:28 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by tamsanpe at 2017-05-08 14:33
鯉のぼりが人の営みを感じさせますね。
この視点はジオラマ感があって楽しいです。
やっぱり隅々まで見てしまいました^^

今日からまたまたお仕事。トホホです(笑)
Commented by kogechatora at 2017-05-09 07:00
tamsanpeさん 古い家と新しい家が混じり合い、庭には鯉のぼりが泳ぐ。ちゃんと若い人がいて子供がいるんだな〜と思いながら撮りました〜
ゴールデンウィークが終わった途端、地球の自転が遅くなっちゃいましたねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード