八木岡の車列 - 2017年・真岡重連 -

こんばんは

真岡重連の画の二巡目に入ります。


真岡の撮影地といえば
八木岡と天矢場が一二を争うところでしょう。

重連の朝の八木岡、
八木岡田んぼにずらりと並ぶ鉄な人の路上駐車の列。

下館へ乗客を迎えに行く回送列車
小さな白煙をふわっと流しがら車列の前を通り過ぎます。

b0190710_2323539.jpg

2017/2/19 真岡→寺内 回6100レ C11325+50系客車+C1266
(画をクリックすると大きな画が開けます)


今日も汽車は小さめ
画面上ですよ〜

人の集まるイベントモノはどうしても豆粒米粒芥子粒写真が続いてしまいます〜

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


この場所から遠望する汽車、
いつも鉄な人の車列が汽車よりも目立ちます。

それでもこの場所から遠望しようと思うのは
手前に見える民家の造りが好ましいからです。
でも…年々新しい民家が目立つのは…
何年かに一度だけ写真を撮るよそ者には残念なこと、
でも、この地に住まう人には良きことでありましょう。


出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
雪景色やスキーが好きな人も
海が好きな人も山が好きな人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
コタツやぬくぬくの布団から出られない人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2017-02-22 23:03 | 真岡鉄道 | Comments(2)

Commented by tamsanpe at 2017-02-23 11:46
大きな風景の中に走る鉄道っていいですね。
線路の周りに広がる人の営みが伝わって大好きです^^

僕は撮り鉄ではないんですけど
これを見て鉄道のある風景にチャレンジしようと思いました。
近くで探してみます^^
Commented by kogechatora at 2017-02-23 22:46
tamsanpeさん 関東平野ではどうしても民家を避けきれず、良くも悪くも人の営みを写し込むしかないのであります。
tamsanpeさんの日頃暮らしているあたりは、海あり渓谷ありで羨ましいです〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード