小貝川に沿って走る白煙 - 2017年・真岡重連 -

こんばんは

蛇行する小貝川に沿って
汽車は白煙を上げて走ります。

この角度では重連に見えませんねぇ…

b0190710_4361142.jpg

2017/2/19 多田羅→市塙 6001レ C11325+C1266+50系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


なんとなく白っぽい、
冬にしてはちょっともやった感じの昨日の真岡。

大遠望には不向きな空だったので
お手軽な高みから小貝川沿いに走る汽車を眺める場所に上ると…
朝に続いてマイオさんが登場したのでした〜

高みに乏しい真岡、
どうしてもお手軽な場所は同じ場所で同じような絵を取ることになってしまいますねぇ。

 
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


この場所から見る眺め、
関東平野の真岡沿線にしては人家が途切れて
蛇行する川の流れがあって
雪が積もれば釧路湿原と言っても通用しそうな眺めと思いますけどいかがでしょう?


出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
雪景色やスキーが好きな人も
海が好きな人も山が好きな人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
コタツやぬくぬくの布団から出られない人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2017-02-20 22:38 | 真岡鉄道 | Comments(2)

Commented by マイオ at 2017-02-22 12:30 x
リンクいただきありがとうございます。
一ヶ所目はともかく、この場所の駐車場でねこ車を発見して、笑っちゃいました。
そうか、釧路の雰囲気を味わっていらっしゃったとは。釧路の比じゃないけど、寒風が辛かったですね。
Commented by kogechatora at 2017-02-23 22:46
マイオさん 真岡では珍しく、民家が入らない構図を組めるこの場所。
普段なら八木岡あたりで撮ってから追っかけても十分余裕で間に合いますけど、
重連の日はもう少し集まるかなぁと早々に登っておりました。
線路から近くて目立つ場所なのに静かでしたねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード