冬枯れの森を抜けて - 2016年・真岡 -

こんばんは

1年前、
ちょっと靄った冬晴れの日
冬枯れの森を抜けて汽車が駅に到着します。

b0190710_2255765.jpg

2016/1/16 ひぐち→久下田 6001レ C11325+50系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


22年前の地震の頃
携帯電話やインターネットが話題になりはじめた頃。

震災対応の応援で、大阪にあった研修施設に5泊した夜、
電話ボックスの前には毎夜長い列ができていました。

自分の人生の半分以上は携帯電話もインターネットも無かったなんて信じられない〜
今ではスマホやインターネットの無い生活なんて考えられません〜

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


3週間、撮り出なし。
いよいよネタ切れです〜

まだ足は違和感あり
今週末も松葉杖生活かなぁ…

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
雪景色やスキーが好きな人も鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
コタツやぬくぬくの布団から出られない人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2017-01-16 22:55 | 真岡鉄道 | Comments(4)

Commented by tamsanpe at 2017-01-17 13:41
やはりこの煙を上げて走る姿はいいものですね~
音もたまりません^^

昔はスマホなんて想像も出来ませんでしたね(笑)
インターネットの普及で新しい時代に突入したということでしょうか。
Commented at 2017-01-17 21:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kogechatora at 2017-01-17 22:51
tamsanpeさん 線路端で感じる音もいいですけど、石炭の煙の香りもいいですよっ
今ではスマホは携帯電話でもなく、電話もできる携帯端末。
インターネットも電話線でほそーくつながっていた時代とはぜんぜん別物、
時代は凄い勢いで変わっていきますねぇ
Commented by kogechatora at 2017-01-17 22:51
鍵コメさん 歳をとると骨の治りも悪くなるんですねぇ…
22年…私の勤める会社は被災した事業所を立て直さずに東京へ集約、関西に勤めていた多くの人の人生がガラリと変わってしまいました…長く感じる人、あっという間だった人、感じ方は人それぞれでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード