大井川と山の隙間 - 2016年初冬・大井川 -

こんばんは

大井川から立ち上がる山、
僅かな隙間を汽車が通り過ぎます。

b0190710_22382619.jpg

2016/12/23 地名→川根温泉笹間渡 102レ C11190+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


今日の汽車は豆粒サイズ
画面左側ですよっ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


再来年の元日から新しい元号に変わる方向と言うニュース。

思ったことは…
来年末から再来年にかけての年末年始は出勤…
大晦日から元日にかけて夜勤かなぁ…
2000年対応の時、2000年の元日を仕事場でサーバーを見つめながら思い出したのであります…

システムの大改訂が必要になる
コンピュータが誤動作しかねないようなイベントは
元日じゃなく
普通の平日にして欲しいなぁ…


出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
雪景色やスキーが好きな人も鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
コタツやぬくぬくの布団から出られない人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2017-01-11 22:38 | 大井川鉄道 | Comments(2)

Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-11 23:24
こんばんは
雄大な森と川の景色の中に、ぽっかりと汽車のスペースだけが、開けていて
素晴らしいですね。素敵な豆粒サイズだと思います。
やはり年号は元旦に変更ですね。この日は、何千、何万というSE、PGが出勤か、
待機。業界全体では特需ともいいますが、実際の担当者はたまりませんよね。
我が社も、今から頭が痛いです。
Commented by kogechatora at 2017-01-12 23:40
旅プラスさん この場所は林道を延々と登って辿り着く絶景、彼方に芥子粒サイズの汽車が見え始めてから豆粒サイズになるまで5分以上汽車を眺められます〜
撮り続けるとメモリがとんでもないことになってしまいます〜
2019年の元日は日本中で大騒動ですねぇ。
2019年の10月には消費税10%も待ってます。
年度のど真ん中の税率変更、
特需ということは、人手不足、要員調達が難しくなりそうですねぇ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード