機関車の息継ぎ - 2016年初冬・大井川 -

こんばんは

まだ色付いた葉の残るクリスマス前の大井川。

トンネルから出て
次のトンネルに入る
僅かな合間
黒い機関車の白い汽笛は
機関車の息継ぎのように見えました

b0190710_22393980.jpg

2016/12/23 地名→川根温泉笹間渡 102レ C11190+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


今日から仕事始め

東京の電車は松葉杖には冷たいですねぇ

駅ごとにエレベータやエスカレータの位置が全然違う
エスカレータは上りばかりで下りが無い
エレベータでホームに上がってすぐに電車に乗ると
降りた駅でエレベータまで延々と100メートル以上も人を避けながら歩くことになる

上半身の筋トレにはいいけど
通勤時間がふだんの1.5倍くらいかかってしまいます…


出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
雪景色やスキーが好きな人も鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
コタツやぬくぬくの布団から出られない人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2017-01-04 22:39 | 大井川鉄道 | Comments(4)

Commented by tamsanpe at 2017-01-05 14:54
あけましておめでとうございます。
広角で見ると凄い所を走ってるな~と感じますね。
圧巻です^^

松葉杖だと東京の駅は大変ですね。
高知だと駅の中の移動はほとんどないんですけど
駅に辿り着くまでが大変です(笑)

素敵な一年になりますように。
Commented by ひぐま3号 at 2017-01-05 17:33 x
脚の方…結構な重傷じゃないですか!一日も早く快方され、松葉杖生活からの解放が叶うようにお祈り申し上げます。
で、この画の午前中、ここに居ました。もっと先に行きたかったのですが何せ道が荒れていて断念し赤いのをここから仕方なく撮りました。で、青いのは違うところでと急いで戻るも途中でバーストしちゃって大変。家山の修理工場でタイヤ交換って高いレンタカーになりましたよ。
そうそう、名目上休止生活の拙ブログ、保守管理で月一運用の運転計画です(笑)
そんなテキトーな輩ではございますが、今年もよろしくお願いしますね。
お大事に!
Commented by kogechatora at 2017-01-05 22:51
tamsanpeさん 大井川に沿って走る区間を切り取ると深い山の中。
実は周りを見回すとこの一画だけがこんな感じで他は開けております。
本当に深い渓谷を走る鉄道を見るなら、
大歩危小歩危あたりの方が素晴らしいと思うのです。
Commented by kogechatora at 2017-01-05 22:51
ひぐまさん この日の大井川はひぐまさんにジョニーさん、高辻烏丸さんとみんな勢揃いだったんですね。
赤や青の人面鑵の時間、ここやこの奥はあまり光周りが良くないので、顔が見える場所でお手軽に撮ってました。
足は治るまで3週間と言われましたけど、その間にどれだけ筋肉が落ちるのか…
早くリハビリしたくてうずうずです〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード