すかっとさわやか、浦山口の鉄橋 - 2016年冬・秩父 -

こんばんは

さわやかな青空の下、
すかっと無煙の汽車が浦山口の鉄橋を渡ります。

b0190710_23143689.jpg

2016/12/25 浦山口→武州中川 5001レ C58363+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


浦山口の鉄橋、たいていは往復ともに煙が期待できるんですけどねぇ…

2年前には木の隙間から影森駅に入ってくる汽車を抜いた場所ですけど
木が伐り広げられて手前では浦山川の鉄橋も見通せるようになってました。

秩父では久しぶりの新眺望地です~けど…木の葉が茂る季節は葉影になっちゃいますね…

葉が茂る前に、できれば今週末来週末の冬期運行期間中に白煙を求めて再訪したい場所であります。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
雪景色やスキーが好きな人も鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
コタツやぬくぬくの布団から出られない人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-12-28 23:14 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by TREX450PRO at 2016-12-29 00:20
kogechatoraさん こんばんは
コメントは初めてですが、いつも拝見させていただいております。
秩父にもこんな所があったんですね! 山の集落にかかる鉄橋を走る姿はほんわりしますね!
私は鉄道は撮ったことが無いのですが、kogechatoraさんの写真を興味を持って見ています。
これからも素晴らしい風景を見せてくださいね。
Commented by kogechatora at 2016-12-29 21:15
TREX450PROさん コメントありがとうございます
いつもお見事な鳥の画を楽しませていただいております。

鳥も汽車の俯瞰もレンズの長さで勝負の世界…これからも大遠望を続けて参ります~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード