光る踏切 - 2016年晩秋・秩父 -

こんばんは

晩秋の午後
光る道路と電線が貫く道を汽車が横切る

主役は道路
汽車は脇役

b0190710_19332388.jpg

2016/11/6 親鼻→上長瀞 5002レ C58363+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
秋風が好きな人も紅葉が好きな人も
秋は食欲の人も鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-11-12 19:33 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by 風旅記 at 2016-11-12 20:42 x
こんばんは。
お写真が印象に残り、コメントを入れさせて頂きました。
傾いてきた太陽、道路に映った機関車の影、きっと道端で間近に見ていたら迫力があるのでしょうね。大きな音と振動、道行く人を圧倒していたのではないでしょうか。
俯瞰も気持ち良く、拝見させて頂く内に秩父を訪ねたくなってきました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
Commented by kogechatora at 2016-11-13 23:03
風旅記さま 重ね重ねのコメントありがとうございます。

誰もいない山の中から眺める大パノラマ、こんな好天の日にはもの凄く爽快なひと時であります。
一方で音や振動とは無縁の世界…風旅記さまのコメントにたまには線路端に立ちたくなった日曜の夜でありました。
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード