会津盆地も新米の季節 - 2016年秋・磐西 -

こんばんは

昨日は恋人坂からおっさんひとりで汽車を眺めてきました~

越後平野は既に稲刈りも進んでいましたけど
会津盆地はまだ一面の稲穂。

その真ん中を汽車が横切ります。

b0190710_22472037.jpg

2016/9/17 塩川→姥堂 8233レ C57180+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)

今日は汽車も米粒サイズ
画面中央あたりですよ~


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


昨日もいつもの週末と同じく
新米のような腕前と
古々米のような饐えた感性で
駄作を大量生産した、
秋の磐西日帰りお写んぽでした~


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
新米が好きな人も秋風が好きな人も紅葉が好きな人も
秋は食欲の人も鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-09-18 22:47 | 磐越西線 | Comments(2)

Commented by 高辻烏丸 at 2016-09-19 18:12 x
ここ以前行きましたが、ピーカンで撃沈しました(笑)
行くならやはりこんな日がいいのでしょうね。
古々米のようにじっくりと時を積み重ねた技術でもって撮影した、
新米のように新鮮なお写んぽの画、期待していますよ~
Commented by kogechatora at 2016-09-19 21:17
高辻烏丸さん ド逆光の角度、ピーカンでは厳しかったことでありましょう。
この日は往路も復路も逆光の山を巡りましたけど、往復とも2時間前には日射しも射し込んだのに汽車が来る頃にはどんどん露出が下がっていく厳しい状況…気付くと汽車はど真ん中の日の丸構図でありました〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード