緑と碧の風景を汽車と道路が通り過ぎる - 2016年晩夏・秩父 -

こんばんは

向こう岸は緑の山が碧の川に迫り
こっち側には里と川を森が隔てる

緑と碧の風景を汽車と道路が通り過ぎます

b0190710_20555524.jpg

2016/9/11 波久礼→樋口 5001レ C58363+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


最深部でも上から見下ろすと民家や高圧鉄塔ばかりが目立つ秩父盆地。

新しい民家が目立つことは活気があること
でも…風景としては目障り…

今日の画の一画は秩父盆地の入り口ながら良い雰囲気で好きな場所だったんですけど
今年は雑木が伸びてきました
数年のうちに眺めは遮られてしまいそう…

最近は年に1-2回しか訪れていなかったけど
紅葉や来春の新緑に山桜の頃はしっかり撮っておかねばなぁと思うのであります


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


昨日は十五夜
東京は雲に遮られて兎さんを眺められませんでした〜

3連休の天候、
西から雨は迫っているけど
新潟〜会津あたりはあまり大崩れすることはなさそうですねっ


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
暑い夏が好きな人も秋風が好きな人も紅葉が好きな人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-09-16 20:56 | 秩父鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード