Requiem

2つの煙突から出る煙はすぐに1本の力強い煙となり、、
まるで呼吸を会わせて走っているかのよう。

b0190710_13553984.jpg

2011/7/3 津久田→岩本 9735レ D51498+C57180+12系客車



タイトルはジョニーさん
文はこの翌日のミセスさんよりお借りしました。





にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

10月、またここを重連が走る。
でも5年前にここでいっしょに汽車を撮った仲間が揃う日はもう二度とこない。

by kogechatora | 2016-08-25 13:56 | 上越線(高崎?水上) | Comments(4)

Commented at 2016-08-26 22:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kogechatora at 2016-08-27 10:43
鍵コメさん あまりにも悲しい出来事
なぜ?と戸惑い…もうあのような楽しいときが戻らぬことが寂しく…
Commented by くろくま at 2016-08-29 19:20 x
いまだに立ち直れません。
この場所、枝をよけるために何度も木片を投げました。
温泉で皆での〜んびりしたこともいい想い出です。

とにかく、つらいです。
Commented by kogechatora at 2016-08-29 21:35
くろくまさん 早くネット環境を復活させて弔文を綴ってください。

辛いときは感情を溜め込まずに吐き出すことです。
コメントでもメールでも何でもいいから吐き出してください。
私もジョニーさんなどなどあちらこちらにコメントを書いたりして持ち堪えてます。
今度、熊猫組で呑み撮りでも呑み飲みでもいたしましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード